NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」

NHK連続テレビ小説

2016年秋NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のモデル、あらすじ、主題歌は?

2016/12/12

2016年後期NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」が、10月3日に放送が開始されます。「べっぴんさん」のモデル、あらすじ、主題歌を調べてみました!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2016年後期NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のモデルは?

 

「べっぴんさん」のヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー・ファミリアの創業者のひとり、坂野惇子(ばんの あつこ)さんがモデルになっています。

 

 

株式会社ファミリア 沿革  familiar ファミリア 公式サイト

日本の子供服の草分け的存在で、宮内庁御用達として宮内庁に子供服を納めている。

1948年12月、坂野惇子他計4名の女性で、子供服、子供向け商品、ベビー用品を扱うモトヤベビーショップを神戸市に創業。

1950年4月 社名をモトヤからファミリアに改称し、株式会社に改組。

1951年4月 大阪の梅田の阪急百貨店うめだ本店に初の直営店をオープン。

1956年5月 東京・銀座の数寄屋橋阪急百貨店に2点目の直営店をオープンし、全国展開を開始。

1976年9月 日本初の子供百貨店「銀座ファミリア」をオープン。

1999年9月 銀座本店をオープン。

2015年4月 白金台にファミリアプレスクールを開園。

 

 

 

 

 

2016年後期NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のあらすじは?

 

昭和のはじめ、神戸市の山の手に生まれたヒロインの坂東すみれ。早くに亡くなった母親から教わった手芸や刺繍が大好きな女の子。会社経営をしている父親と活発な姉のもとで何不自由なく育ち、19歳で結婚。程なく女の子を授かる。

そんな幸せな日々も、戦争が始まることによって大きく変わってしまう。夫は、出征し、家は焼け、戦争が終わると財産は没収されてしまう。途方に暮れるすみれを救ったのは、幼い娘の為に得意な手芸で作った小物を見た知人が、「それを売ればいいんじゃない」と助言してくれたのであった。これをきっかけに、すみれは子供服を始める。

すみれのまわりには、様々事情を抱えて女性が集まってくる。そして、すみれの子供服を手伝うようになり、会社を起こすまでになっていく。

戦地から復員してきた夫も、最初は、すみれたちが働くことに反対していたが、彼女たちの真剣な取り組みを見て、彼もすみれを応援し始めるのであった。

 

 

 

 

2016年後期NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の主題歌は?

 

常に話題になる連続テレビ小説の主題歌ですが、「べっぴんさん」の主題歌は、Mr.Childrenの「ヒカリノアトリエ」に決定しました。

 

主題歌:「ヒカリノアトリエ」

歌:Mr.Children

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

 

桜井和寿さんのコメント

「べっぴんさん」との出会いが、僕らにまっすぐな希望の歌を与えてくれました。
ひたむきな物語にそっと寄り添えるような曲でありたいと、強く願っています。

出典:http://www6.nhk.or.jp/

 

 

主題歌の「ヒカリノアトリエ」は、2017年1月11日発売予定です。

 

 

 

 

【 番組情報 】

平成28年度後期 連続テレビ小説 「べっぴんさん

放送予定

2016年10月3日(月)~2017年4月1日(土) 全151回

 

出演

芳根京子 生瀬勝久 菅野美穂 高良健吾 蓮佛美沙子 永山絢斗 谷村美月 百田夏菜子 土村芳 名倉潤 市村正親 中村玉緒

 

脚本

渡辺千穂

 

音楽

世武裕子

 

主題歌

ヒカリノアトリエ」 Mr.Children

 

タイトル映像

清川あさみ

 

語り

菅野美穂

 

 

 

去年のTBSドラマ「表参道高校合唱部!」の主役・香川真琴役がとても良くて、連続テレビ小説のヒロインに決まったと聞いたときは、びっくりしたましたが、今から放送がとても楽しみです!

 

 

 

 

記事作成日:2016/09/03

最終更新日:2016/12/12

 

 

 

 

                          

スポンサーリンク

-NHK連続テレビ小説
-,