完敗、ベルギーに逆転を許し8強ならず【2018W杯ロシア決勝T日本vsベルギー】

2018FIFAワールドカップロシア

 

2018W杯ロシア大会の決勝トーナメント第1回戦「日本対ベルギー」の試合が、7月2日行われました。8強入りを目指す日本代表は、ベルギー代表に逆転を許し、惜しい結果となりました。

完敗、ベルギーに逆転を許し8強ならず【2018W杯ロシア決勝T日本vsベルギー】

両チーム前半0-0で折り返すも、後半立ち上がりに、原口元気選手、乾貴士選手とゴールを決め2-0で予想外の展開で先制。しかしベルギー代表が底力を見せ2-2の同点に追いつき、最後は、後半アディショナルタイムにベルギーのカウンター攻撃に屈し逆転される。日本代表史上初のベスト8の夢は叶えられませんでした。

 


**

 

 

 

「今大会のベストマッチ」

FIFAランキング3位のベルギー代表との激闘に世界中からは「今大会のベストマッチ」との声も上がっています。また、ワールドカップ決勝トーナメントで2点差からの逆転勝利は、48年ぶりのことだそうです。

 

 

 

吉田麻也選手に称賛の声!

イギリスの衛星放送「スカイ・スポーツ」ではベルギーのFWロメル・ルカク選手に攻撃の自由を与えなかった日本代表のセンターバック・吉田麻也選手に10点満点の選手採点で、吉田選手と追加点を奪ったMFの乾貴士選手が両チームを通じてトップタイの8点を獲得。吉田選手はマン・オブ・ザ・マッチにも選出しました。

 

 

 

「気品ある風景」

試合終了のホイッスルと同時にピッチに仰向けに寝転がり、天を仰ぐMFの香川真司選手。静かに歩み寄るのはベルギーの10番、エデン・アザール選手。試合が終われば、相手をリスペクトする者同士。試合後の美しいスポーツマンシップの光景をイギリスの公共放送「BBC」の番組「マッチ・オブ・ザ・デイ」公式Twitterが数枚の写真とともに公開しています。

「試合終了の笛が鳴ると、ベルギーの選手は精根尽き果てた日本代表の選手を慰めた。なんとも気品あることだ」

**

 

 

 

「9.35秒のスーパーカウンター」

ベルギー代表が、後半アディショナルタイムに決めたカウンター攻撃は、選手5人、7タッチ、3本のパスでわずか9.35秒だったとスペイン紙「マルカ」が紹介しています。「スピードに乗った赤い悪魔を止めることは不可能」と称賛しています。また、西野監督も「まったくああいうスーパーカウンターを受けるとは予想していなかった。数秒後に自陣のゴール前に運ばれるという。」と試合後のインタビューで答えています。

 

 

 

「サッカー日本代表のW杯成績」

サッカー日本代表のW杯の成績をまとめてみました! 次のカタール大会では、どんな活躍が見られるのか! 西野監督には続けて代表監督をやってもらいたいなぁ。

 

1998年 フランス大会 【グループリーグ敗退】

*グループリーグ(3敗)

●0-1 アルゼンチン

●0-1 クロアチア

●1-2 ジャマイカ(得点:中山雅史)

 

 

2002年 日韓大会 【ベスト16】

*グループリーグ(2勝1分)

△2-2 ベルギー(得点:鈴木隆行 稲本潤一)

○1-0 ロシア(得点:稲本潤一)

○2-0 チュニジア(得点:森島寛晃 中田英寿)

*決勝トーナメント

●0-1 トルコ

 

 

2006年 ドイツ大会 【グループリーグ敗退】

*グループリーグ(2敗1分)

●1-3 オーストラリア(得点:中村俊輔)

△0-0 クロアチア

●1-4 ブラジル(得点:玉田圭司)

 

 

2010年 南アフリカ大会 【ベスト16】

*グループリーグ(2勝1敗)

○1-0 カメルーン(得点:本田圭佑)

●0-1 オランダ

○3-1 デンマーク(得点:本田圭佑 遠藤保仁 岡崎慎司)

*決勝トーナメント

0-0(PK3-5) パラグアイ

 

 

2014年 ブラジル大会 【グループリーグ敗退】

*グループリーグ(2敗1分)

●1-2 コートジボワール(得点:本田圭佑)

△0-0 ギリシャ

●1-4 コロンビア(得点:岡崎慎司)

 

 

2018年 ロシア大会 【ベスト16】

*グループリーグ(1勝1敗1分)

○2-1 コロンビア(得点:大迫勇也 香川真司)

△2-2 セネガル(得点:乾貴士 本田圭佑)

●0-1 ポーランド

*決勝トーナメント

2-3 ベルギー(得点:原口元気 乾貴士)

 

 

 

2022年 カタール大会(第22回FIFAワールドカップ)

開催日時:2022年11月21日~12月18日(ワールドカップ初の冬の開催)

 

 

 

 

記事作成日:2018/07/03

最終更新日:2018/07/03

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です