映画「メッセージ」の原作、あらすじ、公開日は?

映画「メッセージ」

SF大作「ブレードランナー2049」の公開を控える鬼才ドゥニ・ヴィルヌーブ監督のSF映画「メッセージ」の原作、あらすじ、公開日をまとめてみました!

 

 

 

映画「メッセージ」の原作は?

 

映画「メッセージ」の原作は、優れたSF作品に贈られるネビュラ賞を受賞したアメリカのSF作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」の映画化です。

 

SF短編小説「あなたの人生の物語」 テッド・チャン著

 

本作には、全部で8作品収録されていますが、ヒューゴー賞を受賞した「地獄とは神の不在なり」や、同じくネビュラ賞を受賞したデビュー作「バビロンの塔」が収録された傑作集になっています。

 

 

 

映画「メッセージ」のあらすじは?

 

ある日、突如として地球上に降り立った巨大な球体形宇宙船。世界中が、不安と混乱に巻き込まてゆく。

 

女性言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、宇宙船で地球にやってきた謎の知的生命体「ヘプタポッド」が、人類にとって平和の使者なのか、それとも脅威となるものなのか判断するために彼らと接触して彼らの言葉を理解してほしいと軍から依頼される。

 

物理学者のイアン(ジェレミー・レナー)とチームを組み、人間の言語とは全く異なる動く絵画のような彼らの言語から彼らは人類に何を伝えようとしているのかを解読しよと没頭してゆく。

 

謎の知的生命体「ヘプタポッド」の言語を解読するうちに、ルイーズは時間が逆行するような奇妙な錯覚に陥ってゆく。

 

そして、彼らの言語の謎が解けたとき、彼らが地球にやってきた驚くべき真相を知ることになる。また、言語学者のルイーズは、驚くべき運命に巻き込まれてゆく。

 

 

 

映画「メッセージ」の公開日は?

 

映画「メッセージ」の公開日は、2017年5月19日(金)に公開されます。

 

 

映画「メッセージ」の予告編


予告編は、2017年3月15日公開。

 

 

 

映画「メッセージ」は、今年の第89回アカデミー賞で8部門にノミネートされ、「音響編集賞」を受賞しています。

 

 

 

記事作成日:2017/05/14

最終更新日:2017/05/14

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です