カインとアベル

2016秋ドラマ

フジテレビ月9ドラマ山田涼介さん主演「カインとアベル」の原作、あらすじ、キャストは?

2016/10/19

フジテレビ月9ドラマは、Hey!Say!JUMP山田涼介さん主演「カインとアベル」が、10月スタートします。ドラマ「カインとアベル」の原作、あらすじ、キャストについて調べてみました!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「カインとアベル」の原案は?

 

ドラマ「カインとアベル」の原案は、旧約聖書「創世記」第四章に登場するカインとアベル兄弟の逸話をもとにしています。兄・カイン弟・アベルは、アダムとイブの息子たちで、人類最初の殺人の加害者と被害者とされる。

 

カインは、成長して農耕を営み、弟のアベルは、羊の放牧をするようになる。ある日、二人は神・ヤハウェにそれぞれの収穫物と肥えた羊の初子を捧げた。

 

神・ヤハウェは、弟・アベルの捧げた供物を目に止め、カインの捧げた収穫物は無視した。嫉妬にかられたカインは、弟のアベルを野原に呼び出し殺害してしまう。

 

神・ヤハウェに、アベルの行方を聞かれたカインは、「知りません。私は、弟の監視者なのでしょうか?」と嘘をつきました。カインは、弟殺害の罪によって、エデンの東にあるノド(さすらい)の地に追放されてしまう。

 

 

 

カインとアベルの物語をモチーフにした作品は、数多くありますが、その中でも有名なものは、作家ジョン・スタインベック原作の映画「エデンの東」(1955年公開)が有名です。

ジェームズ・ディーンはこの作品で一躍スターの地位を不動のものにしました。

映画「エデンの東」は、レナード・ローゼンマンの映画音楽とともに今では名作のひとつに数えられています。

 

 

 

 

 

ドラマ「カインとアベル」のあらすじは?

 

主人公の高田優(山田涼介)は、土地開発業者、デベロッパーに務める会社員。

優の父親は、成績優秀な兄に目をかけ、寵愛していた。反対に弟の優は、父親から無関心な扱いに寂しさを感じていた。優は、どうにか父親に認められたいと常に悩んでいた。

ある日、優は、ひとりの女性と出会う。出会いは最悪なものだったが、仕事や思わぬ展開から徐々に彼女に好意を抱くようになっていく。

しかし、皮肉はことに、彼女は、父親の愛情を一身に受ける兄の恋人だった。

 

「好きになってしまった感情は、簡単には忘れられない」

 

複雑な恋愛感情、そして兄弟の確執、また、父親との葛藤の中で、優は、一人の男として、また、ひとりの人間として成長していく。

 

 

 

 

 

ドラマ「カインとアベル」のキャストは?

 

ドラマ「カインとアベル」のキャストは、現在、主人公の高田優役、山田涼介さんのみ発表されています。

その他のキャストについては、これから発表されていくと思います。

 

 

 

 

 

記事作成日:2016/09/12

最終更新日:2016/09/12

 

 

 

                          

スポンサーリンク

-2016秋ドラマ
-, ,