ダンケルク

外国映画

クリスファー・ノーラン監督最新作「ダンケルク」特報、あらすじ、キャスト!

2017/06/30

鬼才クリスファー・ノーラン監督の最新作「ダンケルク(DUNKIRK)」(2017年9月公開予定)の特報が、公開されました。「ダンケルク」の特報、あらすじ、キャストを調べてみました!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

クリスファーノーラン監督最新作「ダンケルク」の特報

 

クリスファー・ノーラン監督最新作「ダンケルク(DUNKIRK)」特報 (日本語字幕付き)

 

 

1分間の短い特報ですが、緊張感が伝わってくる、クリスファー・ノーラン監督らしい特報になってます。

撮影は、2016年5月23日から、実際の戦闘のあったフランス・ダンケルク、イギリス、オランダ、アメリカで撮影が行われたようです。

 

映画「ダンケルク」の公開予定は、2017年7月19日から、ベルギー、フランス、スウェーデンで先行公開されます。

7月21日からは、イギリス、アメリカ他で封切られます。

 

日本では、2017年9月公開予定です。今から公開が楽しな注目の1本ですね!

 

 

映画「ダンケルク」特報第2弾が公開されました。コチラ


少し内容が分かる予告編になってきましたね!

 

 

 

 

クリスファー・ノーラン監督最新作「ダンケルク」のあらすじ

 

「ダンケルク」

出典:http://ameblo.jp/

 

今まで、クリスファー・ノーラン監督の作品は、「ダークナイト」3部作や「インセプション」、「メメント」などサスペンス、フィクションなどの作品を製作してきましたが、今回の「ダンケルク」は、実話の映画化です。第二次大戦の史上最大の救出作戦「ダンケルクの戦い(コードネーム:ダイナモ作戦)」を原作にしています。

 

 

「ダンケルクの戦い」とは、1940年5月24日から6月4日までのたった12日間、ナチスドイツ軍がフランス侵攻を続けているなかで起こった戦闘のひとつ。

フランスの最北端の砂丘の港湾都市ダンケルクに駐在中のフランス軍、イギリス海軍の連合国をドイツ軍に包囲され絶対絶滅の状況から英国本土に撤退させる作戦を決行することになる。

イギリスの首相ウィンストン・チャーチルは、約30万人以上の兵士の命を救うために、軍艦、民間の船舶を860叟を総動員して大規模撤退作戦を発動する。

ナチスドイツ軍は、空からこの作戦を阻止しようとするのであったが・・・

 

 

ダンケルクはどこにあるのか?


映画「ダンケルク」公式Twitterより

 

 

 

 

クリスファー・ノーラン監督最新作「ダンケルク」のキャストは?

 

映画「ダンケルク」のスタッフキャスト

 

監督:クリスファー・ノーラン

脚本:クリスファー・ノーラン

撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ

編集:リー・スミス

音楽:ハンス・ジンマー

プロダクションデザイン:ネイサン・クロウリー

衣装デザイナー:ジェフリー・カーランド

視覚効果監修:アンドリュー・ジャクソン

 

 

*キャスト

トム・ハーディ

キリアン・マーフィー

ケネス・ブラナー

マーク・ライランス

ハリー・スタイルズ

ジェームズ・ダーシー

アノイリン・バーナード

ボビー・ロックウッド

ジャック・ロウデン

ミランダ・ノラン

バリー・ケオーガン

フィオン・ホワイトヘッド

 

 

 

 

 

記事作成日:2016/08/27

最終更新日:2017/06/29

 

 

 

                          

スポンサーリンク

-外国映画
-,