千葉雄大さん主演MBS/TBSドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のあらすじ、キャストは?

ファイナルファンタジー14 光のお父さん

千葉雄大さん主演のMBS/TBSドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」が、2017年4月よりスタートします。MBS/TBSドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のあらすじ、キャストについて調べてみました!

 

 

 

 

 

 

MBS/TBSドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のあらすじは?

 

「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は、人気オンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」(FF14)のプレイヤー・マイディーさんが書いているブログ「「一撃確殺SS日記」(http://sumimarudan.blog7.fc2.com/)にて連載していた日記「光のお父さん」という実話の実写ドラマ化。

 

原作 「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 マイディー著

 

60歳だが、ゲーム好きの父親が、妻から「PlayStation 4」をプレゼントされたことから、自分もプレイしている人気オンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」をプレゼントしようと思いつく。ゲームをともにプレイすることで、ささやかだが親孝行をしようと考えたからであった。

FF14をプレイする父親に自分の正体を明かさずに「フレンド」となり、父親のゲーム攻略をサポートし、攻略終盤のボス戦「『大迷宮バハムート』邂逅編5層のボス・ツインタニアの討伐」の直前に自分の正体を明かそうという、壮大なオンライン育成プロジェクトであった。

現実の世界では、ぎこちない親子関係が、お互いに「秘密」を抱えながらもゲームの世界で、相手を理解し、距離を縮めていくき親子の絆を取り戻すヒューマンドラマ。

 

 

 

MBS/TBSドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のキャストは?

 

稲葉光生:千葉雄大さん

主人公は、原作の中では「僕」とだけしか表現されていないが、ドラマ化にあたった名前が付けられた。ゲーム中では、「マイディー」の名を使用。

 

 

稲葉博太郎:大杉漣さん

60歳だが、ゲーム好きのお父さん。息子の薦めもあって人気オンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」をプレイすることになり、次第にRPGの世界にハマっていく。

 

 

 

番組タイトル 「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」

放送期間と放送時間

MBS 2017年4月17日(月) 毎週月曜日0時50分から1時20分

TBS 2017年4月19日(水) 毎週水曜日1時28分から1時58分

 

 

 

 

 

記事作成日:2017/02/01

最終更新日:2017/02/01

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です