「シャネル」香水CM(2017)のモデルは誰、BGMの曲は?

ガブリエル・シャネルCM

 

カッコイイCMだなぁと思ってい見ていた「シャネル」のCM。

「シャネル」の新しい香水「ガブリエル・シャネル」のCMに出演しているモデル、BGMの曲が気になったので調べてみました!

 

「シャネル」香水CM(2017)のモデルは誰?

シャネルの香水と言えば、「No.5」が有名ですが、新しい香水が発表されました。

 

「シャネル」の新しい香水「ガブリエル・シャネル」のCMがコチラ


出演しているのは、長年「シャネル」のアンバサダー(大使)として活躍してきた女優のクリステン・スチュワート。

 

クリステン・スチュワート

出典:https://pinky-media.jp/I0010981

クリステン・スチュワートのプロフィール

本名:Kristen Jaymes Stewart

生年月日:1990年4月9日生まれ 27歳

出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス

国籍:アメリカ合衆国

身長:163cm 体重:54kg 3サイズ:87-56-87cm

父親のジョン・スチュワートは、20世紀FOX傘下のFOXテレビのプロデューサー。

1999年頃からテレビドラマの端役として活動開始。

2002年公開の映画『パニック・ルーム』(デビッド・フィンチャー監督)で当初出演予定だったニコール・キッドマンが怪我のため降板し、ジョディ・フォスターが出演することになり、娘役もヘイデン・パネッティーアからクリステン・スチュワートが大抜擢される。

この作品に出演したことでハリウッドの注目子役になる。

映画『パニック・ルーム』予告編


 

2008年、ステファニー・メイヤー原作でベストセラーになったヴァンパイア小説を映画化した『トワイライト』シリーズのヒロン、ベラ・スワン役で出演。映画は1億ドルのヒット作品になり有名女優の仲間入りを果たす。この作品でMTVムービ・アワード女優賞を授賞。

映画『トワイライト』シリーズ


 

2015年には、『アクトレス~女たちの舞台~』でセザール賞の助演女優賞を授賞。アメリカ出身の女優がセザール賞を授賞するのは初の快挙となる。

映画『アクトレス~女たちの舞台~』予告編


 

2019年6月7日全米公開予定の映画『チャーリーズ・エンジェル』(エリザベス・バンクス監督)リブート版の主役キャストの候補に名前が上がっています。

 

 

 

「シャネル」香水CM(2017)のBGMの曲は?

 

BGMは、ノーティ・ボーイ(Naughty Boy)がビョーク(Beyoncé)とコラボした『RUNNIN’(LOSE IT ALL)』が使われています。

RUNNIN’(LOSE IT ALL)』のMVはコチラ


このMVもどうやって撮影してるんだろうと考えてしまう不思議な作品に仕上がっています。

 

MVの撮影についての動画はコチラ


 

気になる『RUNNIN’(LOSE IT ALL)』の歌詞和訳はコチラ!

http://studio-webli.com/article/lyrics/231.html

 

 

ココ・シャネルの出生名である「ガブリエル・シャネル」。CMのコンセプトは、彼女の情熱にあふれ、どこまでも自分の信念に従って自由に、なりたい自分になることを追い求めた人生を表現しています。

 

 

記事作成日:2017/10/04

最終更新日:2017/10/04

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です