テレビ朝日夏ドラマ尾野真千子さん主演:「はじめまして、愛しています。」のキャスト、原作、主題歌の紹介

「はじめまして、愛しています。」

テレビ朝日の7月夏ドラマは、尾野真千子さん主演の「はじめまして、愛しています。」が、7月14日(木)よる9時放送がスタートします。

家族のかたちが、変わりつつある現代、日本に実在する特殊な養子縁組制度を題材に”本当の家族とはなにか”という普遍的なテーマに挑んだ作品です。

気になる、キャスト、原作、主題歌を調べてみました!

 

 

 

 

 

 

 

「はじめまして、愛しています。」のキャストは?

 

出演者は、尾野真千子さん、江口洋介さん他以下の俳優陣が出演しています。

 

 

梅田美奈(うめだ・みな):尾野真千子さん

世界的に有名な指揮者と父に持つピアニスト。25歳で信次と結婚。プロのピアニストになるまで、子供は作らないと決める。10代の頃から、国際コンクールの入賞を目指しているが、現在、49戦49連敗。夢を諦めつつある。

 

 

梅田信次(うめだ・しんじ):江口洋介さん

美奈の夫。近所の不動産会社に勤務している。まれに見るお人好しで、損をすることもしょっちゅ。美奈と美奈のピアノを心から愛している。年老いた母は、施設に入居。いつも面倒を持ち込んでくる妹弟がいる。美奈にも話していない家族の秘密を抱えている。

 

 

男の子:横山歩さん

親に捨てられた子供。突然、美奈と信次の前に現れる。心も口も一切閉じたままで名前もわからない。唯一、美奈のピアノには、反応する。

 

 

梅田巧(うめだ・たくみ):速水もこみちさん

信次の弟。優男で母性本能をくすぐるタイプで、常にに女性関係のトラブルを起こしているダメ男。だが、どこか憎めないところを持っている。

 

 

不破春代(ふわ・はるよ):坂井真紀さん

信次の妹。8歳の娘に過干渉な母親。夫への興味はすでにない。おしゃべりで人に取り付くのがうまい。

 

 

堂本真知(どうもと・まち):余貴美子さん

児童福祉司の資格を持つ児童相談所のベテラン職員。梅田夫妻に、男の子を養子に出来るかどうか審判を下す重要人物。

 

 

追川真美(おいかわ・まさよし):藤竜也さん

美奈の父親。世界的に有名な指揮者。音楽への愛情は、常軌を逸している。家族を顧みず、社会的常識は欠如している。

 

 

 

 

 

「はじめまして、愛しています。」の原作は?

 

「はじめまして、愛しています。」は、小説や漫画のドラマ化ではなく、今までにさまざまの話題作を描いてきた脚本家・遊川和彦さんの描き下ろしの新作になります。

 

ドラマのテーマとしては、珍しい特別養子縁組という難しいテーマをどう描いていくのか楽しみです。

 

養子縁組という難しいテーマからか、尾野真千子さんと江口洋介さんが演じるピアニストという夢に挫折してしまった妻と、お人好しの夫という夫婦が、新鮮でユニークな設定だと思います。

 

 

 

 

「はじめまして、愛しています。」の主題歌は?

 

「はじめまして、愛しています。」の主題歌は、槇原敬之さんのドラマのための書き下ろしのNEW SINGLE『理由』。

シングル化も決定し、8月24日に発売予定です。

 

「理由」の歌詞はコチラ http://www.uta-net.com/song/213590/

 

 

 

 

「はじめまして、愛しています。」の公式Twitter

 

「はじめまして、愛しています。」の最新情報は、公式Twitterアカウントから確認出来ます!

 

 

 

 

 

記事作成日:2016/07/18

最終更新日:2016/11/14

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です