河瀬直美監督最新作映画「光」のあらすじ、キャスト、予告編は?

映画「光」

第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出された河瀬直美監督最新作映画「」が、5月27日(土)から全国公開されます。映画「光」のあらすじキャスト予告編についてまとめてみました。

 

 

 

河瀬直美監督最新作映画「光」のあらすじは?

 

*映画「光」のあらすじ

人生に迷いながら単調な日々を送ってきた尾崎美佐子(水崎綾女)は、視覚障害者のための「映画の音声ガイド」の制作に従事していることから弱視の天才カメラマン・中森雅哉(永瀬正敏)と出逢う。

 

雅哉の無愛想な態度に反感を覚える美佐子だったが、音声ガイドの制作過程で衝突しながらも少しづつ理解を深めてゆく二人。

 

そんな中、美佐子は彼が過去に撮った夕日の写真に心を突き動かさせれる。

 

美佐子は、雅哉にいつかこの場所に連れて行って欲しいと願うようになり、次第に彼の内面に興味を持ち始める。

映画「光」

出典:https://www.cinematoday.jp/video/VIYxUCuWGlXIbY

 

しかし、雅哉は命よりも大切なカメラを前にしながら、次第に視力を奪われてゆく。

 

彼と過ごし、彼の葛藤を見ているうちに彼女の中の何かが変わり始めてゆく。

映画「光」

出典:http://www.cinra.net/news/20170413-hikari

 

 

 

 

河瀬直美監督最新作映画「光」のキャストは?

 

*キャスト

永瀬正敏:中森雅哉

俳優・永瀬正敏

出典:http://pinky-media.jp/I0005445

視力を失いかけている天才・カメラマン。

 

【 永瀬正敏 】

1966年7月15日生まれ。宮崎県都城市出身。

県立城西高校在学中の1982年、17歳の時に相米慎二監督の「ションベン・ライダー」のオーディションで約5000人の中から主役グループのひとり、ジョジョ役で俳優デビュー。

89年、ジム・ジャームッシュ監督のアメリカ映画「ミステリー・トレイン」に工藤夕貴と共に出演し、軽妙な芝居で国際的に注目される。

その後も映画を中心に国内外問わず活動を続け、91年「息子」で日本アカデミー賞最優秀助演賞と新人賞を受賞。

04年、「隠し剣鬼の爪」で自身初の日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。

 

 

 

水崎綾女:尾崎美佐子

女優・水崎綾女

出典:http://eiga.com/person/89174/

視覚障害者のための「映画の音声ガイド」の制作に従事している女性。

 

【 水崎綾女 】

1989年4月26日生まれ。兵庫県神戸市出身。

2004年、「第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でヤングサンデー賞を受賞し芸能界デビュー。雑誌のグラビア、バラエティ番組を中心に活動し、06年より女優として活動を始める。

元キャバクラ嬢でタレントの立花胡桃が執筆した小説「ユダ 伝説のキャバクラ嬢『胡桃』 掟破りの8年間」の映画化作品「ユダ」(12)で3000人のオーディション応募者の中から見事主役の座を射止める。

 

 

 

神野三鈴:智子/時枝(劇中映画女優)

女優・神野三鈴

出典:http://dacapo.magazineworld.jp/report/74428/

美佐子の上司・智子  劇中映画「その砂の行方」女優・時枝

 

【 神野三鈴 】

1966年2月25日生まれ。神奈川県鎌倉市出身。夫はジャズピアニストの小曽根真。

1991年、NHK大河ドラマ「太平記」で女優デビュー。

翌92年、舞台「グリーン・ベンチ」で初舞台を踏む。その後、舞台を中心に活躍。

12年、栗山民也演出の「組曲虐殺」とアントン・チェーホフ作・三谷幸喜演出の「三谷版『桜の園』」の演技が高く評価され、第47回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

 

 

 

小市慢太郎:明俊

俳優・小市慢太郎

出典:http://pinky-media.jp/I0007950

智子の夫

 

【 小市慢太郎 】

1969年2月15日生まれ。大阪府大阪市出身。

同志社大学在学中の1990年、関西を中心に活動していたマキノノゾミ主宰の劇団M.O.P.に入団。

M.O.P.の舞台だけではなく、外部公園にも数多く出演し、人気俳優として活躍。

 

 

 

藤竜也:北林/重三(劇中映画俳優)

俳優・藤竜也

出典:http://www.saiseikai.or.jp/feature/konohito/tatsuya_fuji/

北林監督  劇中映画「その砂の行方」俳優

 

【 藤竜也 】

1941年8月27日生まれ。中国・北京出身。本名:伊藤龍也

日本大学芸術学部演劇学科在学中に、街角で日活のスカウトに誘われ、大学を中退し日活に入社。

「望郷の海」で俳優デビュー。大部屋俳優として下積み時代を経て、渡哲也主演の映画「野獣を消せ」(68)で脇役ながら強烈な印象を残す。

60年代後半から70年代初頭の「日活ニューアクション」の中でも異彩を放つ「野良猫ロック」シリーズのメインキャストに名を連ねる。

大島渚監督の「愛のコリーダ」(76)、「愛の亡霊」(78)の演技で海外でも高い評価を得る。

 

 

 

 

河瀬直美監督最新作映画「光」の予告編は?

 

映画「光」の予告編は、”特報”と”ロングバージョン”の2つが公開されています。

 

映画「光」特報


 

 

映画「光」予告編ロングバージョン


 

 

映画「光」の公式Twitterはこちら https://twitter.com/Movie_Hikari1

 


 

 

 

主役の二人、永瀬正敏さんと水崎綾女さんの演技が素晴らしい。最高賞のパルムドール受賞出来ると良いですね!

 

 

パルムドールは授賞出来ませんでしたが、人間の内面を豊かに描いた作品に贈られる「エキュメニカル審査員賞」を授賞しました!

 

 

 

 

記事作成日:2017/05/27

最終更新日:2017/06/17

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です