日本テレビ水曜ドラマ石原さとみさん主演「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のキャストは?

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

日本テレビ水曜ドラマ石原さとみさん主演「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が、10月5日からスタートしますが、ドラマのキャストを調べてみました!

 

 

 

 

 

 

 

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のキャストは?

 

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のキャストは、以下の通りです。

 

【 キャスト 】

河野悦子(28):石原さとみさん

おしゃれ大好き女子。ファション誌「Lassy」の編集者になることを夢見て、発行元の景凡社の中途採用試験を何度も受ける。7度目の試験で、やっと採用されるが、配属先は、校閲部になってしまう。希望部署への異動もあると聞いた悦子は、校閲部の仕事に張り切るのだが・・・

石原さとみ 1986年12月24日 29歳 157cm A型 2002年、第27回ホリプロスカウトキャラバン「ピュアガール2002」グランプリ受賞。2003年、NHK連続テレビ小説「てるてる家族」のヒロイン・岩田冬子役に抜擢される。

 

 

折原 幸人(23):菅田将暉さん

容姿端麗で、悦子が一目惚れする大学4年生。正体は隠しているが、実は作家の是永是之。モデルにスカウトされる。小説の校閲を通して悦子と関わることになる。

菅田将暉(すだ まさき) 1993年2月21日 176cm A型 2008年、第21回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファイナリスト21人に選出される。このコンテストが切っ掛けで現在の所属事務所トップコートに所属することになる。2009年9月、平成仮面ライダー第11作「仮面ライダーW」で連続テレビドラマ初出演・初主演を飾る。

 

 

森尾 登代子(26):本田翼さん

悦子の高校の後輩。ファション誌「Lassy」の編集者

本田翼 1992年6月27日 24歳 166cm O型 2006年の同日に、当時所属のスプラッシュからそれぞれ別々のスタッフ7人から、スカウトされる。2006年、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビュー。2010年1月から「non-no」の専属モデルになり、現在に至る。2012年、ドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめかた」でテレビドラマ初レギュラー出演など本格的に女優の仕事に力を入れるようになる。

 

 

米岡光男(36):和田正人さん

校閲部員。一見気弱で根暗に見えるが・・・

和田正人 1979年8月25日 37歳 172cm O型 2004年7月 第1回「D-BOYSオーディション」に出場。特別賞の受賞し、同年10月、「D-BOYS」に加入。2005年1月、「ミュージカル テニスの王子様」の千石清純役で俳優デビュー。

 

 

藤岩りおん(35):江口のりこさん

校閲部員。厳しく真面目。

江口のりこ 1980年4月28日 36歳 170cm O型 高校時代に映画館にあしげく通うようになる。劇団東京乾電池のオーディションを受け、1999年、研究生になる。2000年入団。2002年、「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」で映画デビュー。2004年、「月とチェリー」で主役に抜擢される。

 

 

尾田大将(48):田口浩正さん

悦子の家の下にあるおでん屋の大将。

田口浩正(たぐち ひろまさ) 1967年10月8日 48歳 180cm O型 1986年劇団東京乾電池第1期研究生となる。1988年、小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」を結成し、バラエティ番組などで活動。1992年、俳優専業になる。

 

 

今井セシル:足立梨花さん

足立梨花 1992年10月16日 23歳 162cm A型 2007年、第32回「ホリプロスカウトキャラバン」に父の推薦で応募。51,923人の中から、審査員の満場一致でグランプリに選ばれる。

 

 

波多野望:伊勢佳世さん

伊勢佳世(いせ かよ) 1981年5月30日 35歳 164cm B型 法政大学人間環境学部在学中に劇団俳優座養成所に入所。演技の基礎を学ぶ。2008年、「図書館的人生vol.2 盾と矛」の公演より、劇団イキウメ(主宰:前川知大)に参加。

 

 

佐藤百合:曽田茉莉江さん

曽田茉莉江(そだ まりえ) 1992年4月27日 24歳 157cm O型 2004年、第10回全日本国民的美少女コンテストに出場。その後、美少女クラブ31に第2期のメンバーとして参加。2011年4月、日本テレビ系朝の情報番組「ZIP」にレギュラー出演。

 

 

青木洋平:松川尚瑠輝さん

松川尚瑠輝(まつかわ なるき) 1991年9月20日 24歳 172cm AB型 2歳の頃から子役を始める。1999年から2004年にかけて愛の劇場「新・天までとどけ」シリーズで五男の広役を演じるなど、数多くのドラマに出演する。

 

 

正宗信喜:杉野遥亮さん

杉野遥亮(すぎの ようすけ) 1995年9月18日 21歳 185cm 第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得。芸能界デビュー、トップコート所属。映画「キセキーあの日のソビトー」のソウ役に抜擢される。

 

 

東山:ミスターちんさん

ミスターちん 1963年10月17日 52歳 160cm A型 1986年、ヒロミ、デビット伊東の3人でコントグループ「B21スペシャル」を結成。お笑い芸人としてデビューする。グループ活動休止後は、グルメリポーターとして活躍。

 

 

西田:長江英和さん

長江英和(ながえ ひでかず) 1958年9月9日 58歳 192cm B型 愛知学院大学商学部商学科中退。

 

 

北川:店長松本さん

店長松本 1973年4月13日 43歳 183cm 京都府出身 TV、舞台、Vシネマで活躍。

 

 

本郷大作(65):鹿賀丈史さん

日本を代表する大御所ミステリー作家。

鹿賀丈史 1950年10月12日 65歳 180cm O型 1972年、劇団四季に入団。「鹿賀丈史」という芸名は、劇団四季代表の浅利慶太が名付け親。1980年、劇団退団後、個性派俳優として活躍。

 

 

亀山さやか:芳本美代子さん

芳本美代子 1969年3月18日 47歳 158cm B型 1983年、中学校3年生時、KBC九州朝日放送主催のオーディション第5回福岡音楽祭・新人登竜門ビックコンテストに応募。入賞することはなかったが、テレビ放送を見ていたテイチク・レコードのスタッフからスカウトされる。1985年3月21日、「白いバスケット・シューズ」でデビューを果たす。

 

 

貝塚 八朗(36): 青木崇高さん

文芸編集部の売れっ子編集者。校閲部を見下している。悦子とは犬猿の仲。

青木崇高(あおき むねたか) 1980年3月14日 36歳 185cm AB型 グラフィックデザインの専門学校を卒業後、アルバイト生活中に、モデルをしていた友人の薦めで、事務所のオーディションを受ける。モデル枠での応募だったが、他の志望者の顔を見て、その場で俳優志望に変更したという。2002年「マッスルヒート」で俳優デビュー。2007年、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」に出演し、ヒロインの兄弟子で、結婚相手となる徒然亭草々役で幅広く名前を知られることになる。

 

 

茸原 渚音(51):岸谷五朗さん

校閲部部長。悦子を採用し暖かく見守る。

岸谷五朗 1964年9月27日 51歳 175cm O型 中央大学在学中の1983年、三宅裕司主宰の劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団。1987年、同劇団内の寺脇康文、山田幸信とユニット「SET隊」を結成し、ラジオドラマ、コントなどの活動を開始。1994年、劇団を脱退。1993年、映画「月はどっちに出ている」に主演し、その演技を高く評価される。

 

 

 

 

 

【 スタッフ 】

原作:宮木あや子 「校閲ガール」

 

校閲ガール」 2014年3月14日発売

 

 

 

校閲ガール」(角川文庫) 2016年8月25日発売

 

 

 

校閲ガール ア・ラ・モード」 2015年12月18日発売

 

 

 

校閲ガール トルネード」 2016年10月29日発売予定

 

 

脚本:中谷まゆみ

中谷まゆみさんのコメント

本当にやりたい仕事をしている人が、世の中にどれだけいるだろう。
このドラマの原作「校閲ガール」の主人公、河野悦子も、本当はファッション誌の編集者になりたいのに、出版社イチ地味な校閲部に配属されてしまう。
でも悦子は諦めず、夢に向かって突き進む。
口は悪いが、媚びずにぶれずに我が道を行く悦子を、私は大好きになった。
自分のいるべき場所はここじゃない、そう思いながらも頑張っている人たちに、元気とエールを送れるドラマを目指します。

出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

 

演出:佐藤東弥

 

 

日本テレビ 水曜ドラマ

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」

2016年10月5日 よる10時~11時

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」公式Twitter

 

 

 

 

記事作成日:2016/09/14

最終更新日:2016/09/14

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です