映画「奇跡がくれた数式」の原作、あらすじ、キャストは?

奇跡がくれた数式

数学者ラマヌジャンの実話の映画化「奇跡がくれた数式」が、10月22日(土)に公開されます。原作、あらすじ、キャストについてまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

 

映画「奇跡がくれた数式」の原作、あらすじは?

 

「軌跡がくれた数式」の原作は、ロバート・カニーゲルの「無限の天才 夭逝の数学者・ラマヌジャン」

 

 

ロバート・カニーゲル著 「無限の天才」(新装版)ー夭逝の数学者・ラマヌジャン 2016年9月23日発売

 

*あらすじ

19世紀末、南インドの小さな街にひとりの天才が生まれる。彼の名は、シュリーニヴァーサ・ラマヌジャン。数学以外の学科は全くできなかったラマヌジャンは、ひたすら数学研究に没頭する。独学で、数多くの公式を発見する。そんな彼の成果をはじめて認めたのが、イギリスの大数学者のHG・ハーディ。ハーディは、ラマヌジャンをイギリスの大学に呼び寄せると、ふたりの共同研究が始まるが、ラマヌジャンは自分の公式を論理的に証明することが出来なかった。次第に、大学内で孤立していくラマヌジャン。

 

 

 

 

 

映画「奇跡がくれた数式」のキャストは?

 

*キャスト

デーヴ・バテール:シュリニヴァーサ・ラマヌジャン

デーヴ・パーテル

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

デーヴ・パーテル(1990年4月23日ー)26歳 イギリス出身の俳優。

2008年公開の映画「スラムドッグ$ミリオネア」で主役のスラム街出身の若者を演じ、世界各地で一躍有名になる。

 

 

ジェレミー・アイアンズ:ゴッドフレイ・ハロルド・ハーディ

ジェレミー・アイアンズ

 

ジェレミー・アイアンズ(1948年9月19日ー)68歳 イギリスの俳優

1984年、ブロードウェイでの演技が評価され、「Real Things」でトニー賞を受賞

1990年、「運命の逆転」でアカデミー主演男優賞を受賞

1996年放送のドキュメンタリー番組と2005年放送のテレビ映画でエミー賞を受賞

史上14番目のトニー賞、アカデミー賞、エミー賞の三冠を達成する。

 

 

トビー・ジョーンズ:ジョン・エデンサー・リトルウッド

 

スティーブン・フライ:フランシス・スプリング

 

ジェレミー・ノーサム:バートランド・ラッセル

 

ケヴィン・マクナリー:マクマホン

 

 

 

 

*スタッフ

監督・脚本:マシュー・ブラウン

撮影:ラリー・スミス

編集:JCボンド

音楽:コビー・ブラウン

 

上映時間:108分

 

上映館リストはコチラ http://www.kadokawa-pictures.jp/official/kiseki_sushiki/theater.shtml

 

映画「奇跡がくれた数式」特別映像


映画「奇跡がくれた数式」の公式HPはコチラ http://kiseki-sushiki.jp/

 

 

 

 

記事作成日:2016/10/22

最終更新日:2016/12/20

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です