小平奈緒は銀、高木美帆は銅でダブル表彰台【スピードスケート女子1000m】

小平奈緒、高木美帆ダブル表彰台

 

平昌五輪第6日の14日、スピードスケート女子1000mで小平奈緒選手が銀メダル高木美帆選手が銅メダルをそれぞれ獲得しました!女子初のダブル表彰台となりました。

小平奈緒選手が銀メダル、高木美帆選手が銅メダル獲得!

14日、スピードスケート女子1000mで、世界記録保持者の小平奈緒選手が1分13秒82で銀メダル、1500m銀メダリストの高木美帆選手が1分13秒98で銅メダルを獲得しました!スピードスケート日本女子選手のダブル表彰台は史上初の快挙。

 

オランダのヨリンテスモス選手が五輪記録の1分13秒56で金メダルを獲得しました。

 

 

【NHK】小平奈緒の銀メダルをノーカットで! スピードスケート女子1000m


**

 

 

【NHK】お見事!【初】づくしの1000m 銀メダルと銅メダルを獲得! スピードスケート女子


**

 

 

*小平奈緒選手プロフィール

補足

小平奈緒(こだいら なお)

1986年5月26日生まれ。31歳。165cm A型 長野県茅野市出身。相澤病院所属。

1000mで世界記録を樹立、500mでもW杯15連勝中の”絶対女王”。

小平奈緒オフィシャルサイト

小平奈緒Twitter https://twitter.com/Nao_kodaira

 

【主な成績】

2017年 世界距離別 500m優勝

2017年 世界スプリント 総合優勝

2010年 バンクーバー冬季五輪 団体パシュート2位

 

 

 

*高木美帆選手プロフィール

補足

高木美帆(たかぎ みほ)

1994年5月22日生まれ。23歳。163.5cm 北海道中川郡幕別町出身。

得意の1500mに加え、1000、3000mでもメダルを狙えるオールラウンダー。2歳上の姉・菜那と揃って代表入り。

 

【主な成績】

2017年 W杯(オランダ)団体追い抜き優勝

2017年 世界距離別 団体パシュート優勝

2010年 バンクーバー五輪 1500m 23位

 

 

 

記事作成日:2018/02/17

最終更新日:2018/02/17

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です