日本テレビ・新・木曜ドラマ「黒い十人の女」の原作、キャスト、主題歌は?

黒い十人の女

日本テレビ新・木曜ドラマ「黒い十人の女」が、9月29日(木)からスタートします。ドラマ「黒い十人の女」の原作、キャスト、主題歌などについて調べてみました!

 

 

 

 

 

 

ドラマ「黒い十人の女」の原作は?

 

原作は、1961年に公開された市川崑監督「黒い十人の女」の脚本が、原作として使われています。オリジナル脚本を執筆したのは、市川崑監督の奥さんで脚本家の和田夏十さん。

 

映画「黒い十人の女」は、評判が良く、1997年にリバイバル再上映され、2002年9月には、市川崑監督自身によりテレビドラマとしてリメイクされ、2011年には、劇団ナイロン100℃によって舞台作品として上演されました。今回、55年ぶりに映像化されます。

 

【 あらすじ 】

テレビプロデューサーの風松吉は、美しい妻・双葉がいながら、数多くの女性と浮気をしていた。妻の双葉と愛人たちは、うすうすお互いの存在を気がついていた。ある日、妻の双葉と舞台女優で愛人の石ノ下市子のふたりで、架空の夫殺しの話をしていた。

そんななか、松吉は、妻や愛人たちに殺されると勘違いしてしまい・・・

 

 

「黒い十人の女」 制作・配給:大映 1961年5月3日公開

【 スタッフ 】

監督:市川崑

脚本(オリジナル):和田夏十

撮影:小林節雄

音楽:芥川也寸志

上映時間:103分

 

【 キャスト 】

風松吉:船越英二

石ノ下市子:岸恵子

風双葉:山本富士子

三輪子:宮城まり子

四村塩:中村玉緒

後藤五夜子:岸田今日子

虫子:宇野良子

七重:村井千恵子

八代:有村マスミ

櫛子:紺野ユカ

十糸子:倉田マユミ

 

 

 

 

 

今回のテレビドラマ「黒い十人の女」の脚本は、お笑い芸人のバカリズムさんが担当します。バカリズムさんが脚本を担当したフジテレビの連続テレビドラマ「素敵な選TAXI」(2014)が面白かったので、今回の「黒い十人の女」も面白いドラマになるのではないかと期待してしまいます!

「素敵な選TAXI」の脚本で、第3回「市川森一脚本賞」奨励賞を受賞してるとは、知りませんでした!

 

 

 

 

ドラマ「黒い十人の女」のキャストは?

 

ドラマ「黒い十人の女」の主演、船越英一郎さんは、映画版の主演の船越英二さんの長男です。今回のテレビドラマ化にあたり、父親の当たり役を熱望し、テレビドラマの主演に抜擢されました。

 

風松吉:船越英一郎さん

ドラマプロデューサー 妻の他に9人の愛人がいる。

 

神田久未:成海璃子さん

テレビ局受付 松吉の9番目の愛人。不倫に後ろめたいを抱く。

 

相葉志乃:トリンドル玲奈さん

若手女優 ディレクターから言い寄られ、気持ちが揺れている。

 

弥上美羽:佐藤仁美さん

アシスタント・プロデューサー 松吉の部下 愛人の中で一番という思いが強い。

 

如野佳代:水野美紀さん

舞台女優 松吉との交際8年のベテラン愛人。プライドが高い。

 

風睦

松吉の妻

 

 

 

ドラマ基本情報

「黒い十人の女」

2016年9月29日(木)~

毎週木曜日よる23時59分~翌0時54分 各話55分

演出:渡部亮平

脚本:バカリズム

 

 

 

 

 

ドラマ「黒い十人の女」の主題歌は?

 

ドラマ「黒い十人の女」の主題歌は、CIVILIANの描き下ろし新曲「愛/憎」(アイトゾウ)に決定。

Gt.&Vo.のコヤマヒデカズさんが、脚本を読み、ドラマの内容にそって主題歌の「愛/憎」を描き下ろしました。

「愛/憎」のリリース情報などは、まだ未定です。

 

CIVILIAN 日本のロックバンド

ギター・ボーカル、ベース、ドラムの3人から構成されるスリーピースバンド。2016年7月18日付けでバンド名が、「Lyu:Lyu(リュリュ)」から「CIVILIAN」に改名された。

 

 

 

 

記事作成日:2016/09/09

最終更新日:2016/09/10

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です