ロト7CM

話題のCM

妻夫木聡さん×柳葉敏郎さん共演「ロト6&ロト7」CMのあらすじ、キャスト、テーマ曲は?

2017/02/04

妻夫木聡さんと柳葉敏郎さん共演で大人気の「ロト6&ロト7」のCM。毎回、思いがけない展開につい笑ってしまう「ロト6&ロト7」のCM第1話から最新話のあらすじ、キャスト、テーマ曲について調べた見ました!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「ロト6&ロト7」CMのあらすじは?

 

【 第1話 】 「お前の夢は金で買えるのか?」

タクシーの車中、「ロト7」の説明をする、妻夫木主任。だが、まったく関心を示さない柳葉部長。そして、部長の一言「お前の夢は金で買えるのか?」

その言葉に感動する妻夫木主任だったが、ある日、柳葉部長が、宝くじ売り場で「ロト7」を買っているのを目撃してしまう!

 

 

【 第2話 】 「名刺交換」

高級バーで酒を酌み交わす、妻夫木主任と柳葉部長。先日、宝くじ売り場で柳葉部長を見かけたことを話すと人違いだと頑なに否定する柳葉部長。

しかし、得意先で柳葉部長が、差し出した名刺は、、なんと「ロト7」のマークシートであった。唖然とする妻夫木主任!

 

 

【 第3話 】 「私ではありません」

役員がそろう会議室に呼び出された柳葉部長と妻夫木主任。石橋専務から仕事のミスを問われると、「すべて私の指示です。私が責任を取ります」と、妻夫木主任をかばう柳葉部長。

しかし、次に得意先で名刺と間違えて「ロト7」のマークシートを差し出したのは、どちらだと石橋専務に詰め寄られて、思わず柳葉部長は「私ではありません」と嘘をついてしまい、唖然とする妻夫木主任!

 

 

【 第4話 】 「キャリーオーバー発生中」

名刺と間違えたのは、妻夫木主任の方かと石橋専務に詰め寄られるが、二人は我が社の稼ぎ頭という事で今後は気をつけるようにと注意を受けて、会議室を後にしようとした、その時、名高達郎に「今週、ロト7はキャリーオーバーしているのかね?」と尋ねられ、つい、顔をほころばせながら「はい!」と答える柳葉部長。

あっ!と気づいたが、時すでに遅く、ものすごい形相で柳葉部長を睨みつける石橋専務!

 

 

【 第5話 】 「昇進、そして降格」

先日、役員らに呼び出された時の話を同僚の新井浩文と話していると、壁に貼られた新人事を見て、他の同僚から「おめでとう、妻夫木部長」と呼ばれる。

そこで、はじめて自分が部長に昇進したことに気づく妻夫木主任。そして、柳葉部長が、部長職を解かれた事も知る。そんな妻夫木新部長を柱の影から口をへの字にして睨みつける柳葉であった。

 

 

【 第6話 】 「呼び捨て」

車中、立場が逆転した妻夫木部長は、柳葉敏郎に気をつかっていたが、柳葉は、「人事なのでお気になさらず、呼び捨てでなんなりとお申し付けください」と顔色を変えず話すのであった。

恐縮する妻夫木部長だったが、宝くじ売り場を見つけると表情が豹変し、「じゃ、柳葉、ロト7を買ってきてもらおうか」を命じるのであった。

 

 

【 第7話 】 「外資による買収」

同僚から、部長と呼ばれ浮かれてる妻夫木部長。石橋専務からの呼び出しの電話で専務の部屋へ。今回の部長昇進の礼をする妻夫木部長だが、専務から思いもかけない事実を知らさせる。

会社が、外資の買収にあい、人事がすべて見直す事になったというのである。部長昇格取り消しの報告を受けて、唖然とする妻夫木部長。

石橋専務の口からは、「I can't do Anything」の言葉が・・・

 

 

【 第8話 】 「3日部長」

部長昇格が無効になり、落ち込む妻夫木主任。同僚の新井浩文に愚痴をこぼしていると、今回の外資の吸収合併を画策した人物の話しをし始めた、その時、外資の社員と楽しそうに会話をしながらこちらに向かってくる元柳葉部長と鉢合になる。そして、妻夫木主任はすべてを知るのであった・・・

 

 

【 第9話 】 「英会話でロト6」

外資と合併することで、会社内でも英語が使われるようになり、英会話教室も開かれるが、内容は、「あなたの夢はお金で買えますか?」「ロトを買ってきてもらえますか?」「はい、喜んで」など「ロト」に関するものばかり。

新井浩文は、会社の行く末を心配して、妻夫木主任と私語を交わしていると、外国人講師に注意され、「今日は、ロト6を買ってきて下さい」「ロト6は、週2回抽選です」と英語で繰り返すよう言われる。

呆然としつつも「ロト6」と口にする新井浩文であった・・・

 

 

【 第10話 】 「副社長と専務の意外な告白」

副社長室に呼ばれた柳葉部長は、そこで名高達郎副社長と対面するが、外資との合併を画策した本当の黒幕は、名高達郎副社長だった。今回の事で、どんな報酬が欲しいか聞かれた柳葉部長は、「頂くのは、あなたのポストですよ、副社長」と不敵な笑みを浮かべながら告げるのであった。

きれいな夜景の見える高級バーで、石橋専務と妻夫木が今回の事で話し込んでいた。「君には悪い事をしてしまった」と石橋専務。

「人事の事は仕方ないですよ」と答える妻夫木だが、石橋専務は、意外な事を口にする。

「いや、そのことではなく、私は君の本当の父親なんだ・・・」

「なにを言うんです、専務」

「もう専務じゃない、パパだ」

 

唖然とする妻夫木・・・

 

 

【 第11話 】 「Yes,My Pleasure」

副社長室に呼ばれた妻夫木。そこには、名高達郎副社長ではなく、あの柳葉元部長が座っていた。「君に頼みたいことがある」と告げ、英語で「トロ7を買ってきてもらいたいのだ。今週は、キャリーオーバーしてるんだ」と妻夫木に話しかける。

つい、日本語が口に出そうになると「英語で話しなさい」と柳葉副社長に釘をさされ、屈辱的に「Yes,My Pleasure(はい、喜んで)」と口にする妻夫木であった・・・

 

 

【 第12話 】 「副社長の逆襲」

休日、彼女の恵梨香とカフェでデートを楽しむ妻夫木。「ロト7」の話しをすると「お金に興味はないけど、もしお金でなんでも買えるのなら、聡くんの心が欲しい」と言われる。

翌日、同僚の新井浩文に惚気けながら、嬉しそうに恋人・恵梨香の話をする妻夫木に、「ドン引き」だなとつれない新井浩文の一言。

飲んだ帰りに、偶然、宝くじ売り場の前を通ると、なんと恋人の恵梨香と柳葉副社長が!「ロト7」のマークシートを手にしながら「当たっちゃかうもな」の柳葉副社長の言葉に「ワクワクしちゃう」と嬉しそうな恵梨香の笑顔。手を取り合い見つめ合う二人。

不敵に微笑む柳葉副社長の態度についに、妻夫木の怒りが爆発!

「やーなーぎーばー!!」

 

 

【 第13話 】 「親子の対面」

肩を落として、柳葉副社長と恋人の恵梨香の事を思い出し落ち込む妻夫木。そこへ、社用車に乗った柳葉副社長が声を掛ける。柳葉副社長が「今週は、ロト7のキャリーオーバー発生中だぞ」とのんきに話し掛けるが、喧嘩腰の妻夫木が声を荒らげる。すると

運転席の男が振り返り、「どちらまでまいりましょう?」と尋ねるが、なんと妻夫木の父親の石橋元専務がそこに!

「感動の親子の対面だな」と嫌味を言う柳葉副社長。

「止めるんだ。手を出したら、我々の負けだ」

「チャンスは、まだある」と妻夫木を戒める石橋元専務であった。

 

 

 

「ロト6&ロト7」CMの第1話から第13話までの全動画集


第1話から第13話までですが、まとめて見ると笑えます!

 

 

 

 

 

 

【 第14話 】 「ロト6が・・・」

トイレで、ニヤける親友の新井浩文とばったり出会う妻夫木。「ロト6が、」と口にしてニヤける新井に妻夫木が、「当たったの?」と驚き尋ねるが、ニヤけてばかりの新井。

「ちょっと、近くのディーラーに行かないと♪」と急ぎ足で出ていく新井。慌てて「車買うの?」と驚く妻夫木。

「ロト6教えたの俺だよね!」

「覚えてないな」とニヤけてばかりの新井。

ニヤニヤが止まりません!

 

 

 

【 第15話 】 「スケールの小さな男」

柳葉副社長に呼び出された新井。「会社の未来のために私と組め」と柳葉副社長から告げられるが、新井は「親友を裏切れと?」

「妻夫木は、スケールの小さな男だ」

「それは否定しませんが、仲間は金で買えないですよ、副社長」ときっぱりと断る新井。

まさか、そんな話しがされているとは知らず、のんきに「また、部長になりたいなぁ」とつぶやく妻夫木であった。

カッコイイ!新井浩文さん!

 

 

 

【 第16話 】 「友との別れ」

親友の新井の送別会でふさぎ込む妻夫木。

「おまえがそんな顔するなよ」

「おかしいよ、こんな急に転勤だなんて」といぶかる妻夫木。

そこへ、マイクを持った柳葉副社長が入ってくる。

「新井くん、今回の人事は非常に残念。これは餞別だよ」と新井に手渡したのは「ロト7」の大量のマークシートであった。

「君なら、必ず当たるよ」と不敵に笑う柳葉副社長であった。

恐るべし、柳葉副社長!

 

 

 

【 第17話 】 「大逆転」

大会議室で本田博太郎社長から、外資との合併の失敗について問い詰められる柳葉副社長。妻夫木が、立ち上がり、「潔く副社長を辞任していただきたい」と詰め寄る。

「ロト7が、10億にでもなったら、辞任でもなんでもしましょう」と開き直る柳葉副社長。

そこへ、ロト7がキャリーオーバーが発生した場合10億円(2月3日の抽選分から)になるとの報せが入る。

潔く会社を去る柳葉と副社長になり満面の笑みの妻夫木であった。


妻夫木聡さんと柳葉敏郎さんの対決は決着?

 

 

 

【 第18話 】 「まさかの大ドンデ返し!」

副社長になり、新井と社用車で「ロト7」について話しをする妻夫木。

新井「10億円当たる人ってどんな人なんだろう?」

妻夫木副社長は、以前、柳葉部長に言われた一言「お前の夢は金で買えるのか?」を口にしていた。

 

車中から見える大型モニターを目にするとそこには、「ロト7」で10億円が当たった人がインタビューを受けていた。

「チャレンジし続けた甲斐がありました」と笑顔。

なんと、その人物とは、柳葉であった!

 

唖然とする妻夫木副社長・・・


えええ!まさかそんな結末に!

 

 

 

 

「ロト6&ロト7」CMのキャストは?

 

妻夫木聡さん

 

柳葉敏郎さん

 

石橋凌さん

 

名高達郎さん

 

戸田恵梨香さん

 

新井浩文さん

 

本田博太郎さん

 

 

 

「ロト6&ロト7」CMのテーマ曲は?

 

「ロト6&ロト7」のCM中で印象的に流れる曲は、モーツァルト作曲の「レクイエム K.626-3 怒り」というクラシック曲です。


モーツァルト作曲だとは知りませんでした!

 

 

 

記事作成日:2017/01/28

最終更新日:2017/02/04

 

 

 

                          

スポンサーリンク

-話題のCM
-, , , , , , ,