おんな城主 直虎

NHK大河ドラマ

平成29年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の原作、あらすじ、キャストは?

2016/10/19

平成29年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の原作、あらすじ、キャストについて調べてみました!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

平成29年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の原作

 

2017年1月8日より、放送開始予定のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の原作はあるのか調べてみました。今回の大河ドラマ「おんな城主直虎」は、原作なしの脚本家・森下佳子さんのオリジナル脚本のようです。原作に縛られることなく、自由に物語を展開出来るのではないでしょうか。

 

 

脚本家・森下佳子(もりした よしこ)さん

*略歴

幼い頃から芝居が好きで、小学生の時には、演劇部に所属していた。宝塚出身者が主宰していたミュージカル劇団にはいり、バックダンサーとして舞台にたったこともある。

東京大学文学部在中には、演劇サークルに所属し、女優を経験。劇団「パンパラパラリーニ」立ち上げ時には、演出・台本を担当。

大学卒業後は、シナリオ・センターで脚本を学び、プロットライターとしてデビュー。脚本家・遊川和彦に師事し、「平成夫婦茶碗」(2000年 日本テレビ)で脚本家デビュー。

 

*受賞歴

2004年 TBSドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」でザ・テレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞。

ほかには、「JINー仁ー」(2009年)、「JIN-仁ー」第2シーズン(2011年)、「ごちそうさん」(2013年)、「天皇の料理番」(2015年)で同賞を受賞。

2013年 NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」で第32回向田邦子賞、第22回橋田賞を同時受賞。

 

 

 

 

 

平成29年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のあらすじは?

 

主人公・おとわ(のちの井伊直虎)は、遠江(静岡県)の井伊家当主・井伊直盛の一人娘として生まれる。直盛には、男子がいなかった為、分家の嫡子・亀之丞と婚約し、当主の嫁として井伊家を盛り立ててゆくはずだった。

ところが、井伊家は、実質的に強大な今川義元の支配下に置かれていた。亀之丞の父親は、今川義元に謀反の疑われて殺害されてしまう。父親を殺された9歳の亀之丞も命を狙われて信州へ逃亡。その後、亀之丞の消息は途絶えてしまう。

その後、おとわには別の縁談が持ち上げるが、すべて拒絶し、出家してしまう。悲嘆にくれるおとわの両親を納得させる為、井伊家菩提寺・龍潭寺(りょうたんじ)住職・南渓和尚は「次郎法師」と男子の名を付ける。

10年後、元婚約者の亀之丞が、遠江に帰ってくる。しかし、すでに出家した「次郎法師」(おとわ)とは結婚出来ない。井伊家を継ぐために亀之丞は、直親と名を改め別の娘と結婚し、嫡男・虎松が生まれる。

これで井伊家も安泰かと思われたが、桶狭間の戦いで今川義元ともども、父親の直盛は討死。跡目を継いだ直親は、今川氏真に暗殺されてしまう。

2歳の嫡男・虎松を残して、井伊家の男子はすべて亡くなってしまう。誰が、井伊家を継ぐのかと大騒ぎになるなか、住職・南渓和尚が、「次郎法師」を男子として還俗させるという驚くべき奇策を思いつく。

こうして、おとわは、自らを「直虎」と名乗り、虎松の後見人として、直親が願っていた「強い井伊家」を実現するため永禄8年(1565年)井伊家の城主となる。

おとわが、直虎として城主になったが、家臣団からは、不満の声が上がる。女に何ができるのか。最後までやり通す覚悟はあるのかなど。そんな不満におとわ、直虎は、生来の負けん気が頭をもたげてくる。自分の足で一歩一歩地道に汗水たらし働く直虎を見て、家臣たちの見る目も変わっていく。

また、直虎は、今川家に持ち前の転機と交渉力で、女が城主になる事を認めさせる。しかし、今川家の凋落は、遠江を新たな戦乱に巻き込んでゆく。

北から甲斐の武田信玄、西からは三河の徳川家康ら戦国大名が、遠江の領地を虎視眈々と狙っていたのであった。

 

 

 

 

平成29年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のキャストは?

 

*キャスト

*井伊家

おとわ/次郎法師/井伊直虎(いい なおとら):柴咲コウさん

井伊家当主・井伊直盛の一人娘。のちの井伊家城主・直虎。

 

 

井伊直盛(いい なおもり):杉本哲太さん

井伊家当主。直虎の父親。生花を愛する心優しい父親。

 

 

千賀(ちか):財前直見さん

直虎の母親。今川家臣・新野左馬助の妹。

 

 

新野左馬助(にいの さまのすけ):苅谷俊介さん

千賀の兄。今川家家臣。

 

 

井伊直平(いい なおひら):前田吟さん

直虎の曽祖父。先々代当主。

 

 

 

*井伊家菩提寺・龍潭寺(りょうたんじ)

南渓和尚(なんけいおしょう):小林薫さん

井伊家菩提寺・龍潭寺(りょうたんじ)住職。出家した次郎法師の師。

 

 

傑山(けつざん):市原隼人さん

井伊家菩提寺・龍潭寺(りょうたんじ)僧侶。

 

 

昊天(こうてん):小松和重さん

井伊家菩提寺・龍潭寺(りょうたんじ)僧侶。

 

 

 

亀之丞/井伊直親(いい なおちか):三浦春馬さん

直虎の婚約者。

 

 

井伊直満(いい なおみつ):宇梶剛士さん

亀之丞の父親。直平の息子で直盛の叔父

 

 

しの:貫地谷しほりさん

井伊直親の妻。井伊家重臣・奥山朝利(おくやま ともとし)の娘。

 

 

虎松/井伊直政(いい なおまさ):菅田将暉さん

井伊直親の嫡男。

 

 

 

*井伊家筆頭家老

鶴丸/小野政次(おの まさつぐ):高橋一生さん

井伊家筆頭家老・小野政直(おの まさなお)の嫡男。

 

 

小野政直(おの まさなお):吹越満さん

鶴丸の父親。井伊家筆頭家老。

 

 

小野玄蕃(おの げんば):井上芳雄さん

小野政次の弟。小野政直の次男。

 

 

 

 

*井伊家重臣

奥山朝利(おくやま ともとし):でんでんさん

井伊家重臣。井伊直親の妻・しのの父親

 

 

中野直由(なかの なおよし):筧利夫さん

井伊家重臣。

 

 

 

龍雲丸(りゅうんまる):柳楽優弥さん

盗賊団のかしら。井伊谷の山林から盗伐をしようとしたところ捕まり、直虎と出会う。

 

 

瀬戸方久(せと ほうきゅう):ムロツヨシさん

豪商。無一文から商売で成功し、井伊家の財政を揺るがすほどの豪商になる。

 

 

高瀬(たかせ):高橋ひかるさん

信濃から来た少女。

 

 

松下常慶(まつした じょうけい):和田正人さん

謎の山伏。

 

 

 

 

 

*戦国大名

今川義元(いまがわ よしもと):春風亭昇太さん

今川家当主。

 

 

今川氏真(いまがわ うじざね):尾上松也さん

今川義元の嫡男。

 

 

寿桂尼(じゅけいに):浅丘ルリ子さん

今川義元の母親。

 

 

竹千代/徳川家康:阿部サダヲさん

今川家の人質。のちの江戸幕府初代征夷大将軍。

 

 

瀬名/築山殿(つきやまどの):菜々緒さん

徳川家康の正室。

 

 

佐名(さな):花總まりさん

瀬名の母親。井伊直平の娘。

 

 

 

 

語り:中村梅雀さん

 

 

 

 

記事作成日:2016/10/04

最終更新日:2016/10/04

 

 

 

 

                          

スポンサーリンク

-NHK大河ドラマ
-, ,