NHK土曜ドラマ9月尾野真千子×長谷川博己主演:「夏目漱石の妻」

夏目漱石の妻

NHKの9月の土曜ドラマは、尾野真千子さんと長谷川博己さん主演の「夏目漱石の妻」が、始まります。どんなドラマか調べてみました!

 

 

ドラマ「夏目漱石の妻」はどんな作品?

 

今年、2016年は、夏目漱石没後100年の年になります。

「吾輩は猫である」「坊っちゃん」「それから」などの名作を残し日本の近代文学の礎を築いた文豪・夏目漱石。多くの作品は、夏目漱石夫妻の日常が下敷きに描かれています。

几帳面で気難しい夫の夏目漱石と、大らかで、自分の意見をすぐに口にして悪妻と呼ばれた妻の鏡子。ドラマ「夏目漱石の妻」は、まるで正反対の二人が、明治という激動の時代を夫婦として成長してくエンターテイメント・ホームドラマです。

 

 

 

ドラマ「夏目漱石の妻」の原案は?

 

ドラマ「夏目漱石の妻」の原案は、夏目鏡子述、松岡譲筆録の「漱石の思い出」を元にしています。

 

 

お見合いでの出会いから、漱石との死別まで夫婦として過ごしたからこそ、赤裸々に人間・夏目漱石の姿を描き出しています。

 

 

 

ドラマ「夏目漱石の妻」のあらすじは?

 

裕福な家庭に育った中根鏡子(尾野真千子)は、厳格な父・重一(舘ひろし)から、女は学問は不要と19歳の時に、お見合いをさせられる。鏡子は、お見合い相手の夏目金之介(漱石)(長谷川博己)に一目惚れ、漱石は、屈託のない鏡子の笑顔に魅了され、1896年6月二人は結婚。

漱石が、高校の教師として熊本に赴任することになり、二人の新しい生活が始まる。

帝大出の知性派の夫を理解しようと、夫の読む本を呼んだり、漱石の友人に混じって難しい会話に参加してみるが、なかなか夫のことを理解できず苦労するばかりであった。また、漱石は、幼少期に養子に出され、温かい家庭での思い出がなく気難しい性格でもあった。

そんな二人に初めての子を授かることになったが、流産してしまう。鏡子は孤独のあまり自殺未遂騒ぎを起す。

 

まるで正反対の性格の夫婦に訪れた初めての危機を二人はどのように乗り切り、夫婦として成長していくのか?涙と笑いのユニークなホームドラマ!

 

 

ドラマ「夏目漱石の妻」のキャスト

 

夏目鏡子:尾野真千子さん

気難しい性格で、金銭に無頓着な夫・金之介(漱石)との生活を笑顔でやりくする妻。19歳

尾野真千子(おの まちこ) 1981年11月4日 34歳 1997年、主演映画「萌の朱雀」でデビュー。2011年連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインを演じる。2016年7月、「はじめまして、愛しています。」出演中。

( テレビ朝日夏ドラマ尾野真千子さん主演:「はじめまして、愛しています。」のキャスト、原作、主題歌の紹介 )

 

 

夏目漱石:長谷川博己さん

持病の神経衰弱に悩みながらも、小説家志望の帝大卒の青年。29歳

長谷川博己(はせがわ ひろき) 1977年3月7日 39歳 182cm 2001年、文学座付属演劇研究所に入所。2006年、座員に昇格。2006年12月、文学座退座。2010年NHKドラマ「セカンドバージン」で注目される。2014年ドラマ「MOZU」出演。2015年ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」出演。2015年映画「進撃の巨人」出演。2016年映画「シン・ゴジラ」主演。

( 長谷川博己さん主演TBS日曜劇場「小さな巨人」のあらすじ、キャストは? )

 

 

 

山田房子:黒島結菜さん

鏡子のいとこ。優しくて素直な性格で女学校を卒業後は、鏡子を頼り夏目家で花嫁修業をしている。13歳

黒島結菜(くろしま ゆいな) 1997年3月15日 19歳 ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで「沖縄美少女図鑑賞」を受賞し、芸能界デビュー。2016年7月ドラマ「時をかける少女」で主演。

( 日本テレビ夏ドラマ「時をかける少女」のあらすじ、キャスト、主題歌の紹介 )

 

 

荒井伴男:満島真之介さん

足尾銅山の元坑夫。実は、家柄が良い。金之介の小説に感動し、夏目家を訪ねてくる。

満島真之介(みつしま しんのすけ) 1989年5月30日 27歳 177cm 2010年舞台「おそるべき親たち」で俳優デビュー。

 

 

塩原昌之助:竹中直人さん

漱石のかつての養父。昔は暮らしぶりが良かったが、今は落ちぶれている。突然、漱石の前に現れる。

竹中直人(たけなか なおと) 1956年3月20日 60歳 168cm 1978年、劇団青年座入団。1983年、テレビ朝日「ザ・テレビ演芸」の「飛び出せ!笑いのニュースター」でグランドチャンピオンになり、その後多数のバラエティ番組に出演する。1996年NHK大河ドラマ「秀吉」で主演の豊臣秀吉を演じ、大きな話題となり、当たり役となる。

 

 

中根重一:舘ひろしさん

厳格な鏡子の父親。貴族院書記官長を務めるエリート。しかし、政府の政権交代の影響で官職を辞することになってしまう。44歳

舘ひろし(たち ひろし) 1950年3月31日 66歳 181cm 石原プロモーション所属。1976年、映画「暴力教室」で俳優デビュー。

 

 

 

 

ドラマ「夏目漱石の妻」番組情報

 

【 放送予定 】

2016年9月24日(土)~ 連続4回

NHK総合 毎週土曜日よる9時から10時13分

 

【 原案 】

「漱石の思い出」 夏目鏡子述、松岡譲筆録

 

【 脚本 】

池端俊策

 

【 音楽 】

清水靖晃

 

【 演出 】

柴田岳志 榎戸崇泰

 

公式HP http://www.nhk.or.jp/dodra/souseki/

 

「デート~恋とはどんなものかしら~」で高等遊民のニートを演じた長谷川博己さんが、まさか夏目漱石を演じるとは思いませんでした! 現在、放送中の「はじめまして、愛しています。」で特別養子縁組で養子との苦労を体験しているので、気難しい性格の漱石の相手役としては、ぴったりなキャスティングだと思いました!

 

 

 

 

記事作成日:2016/08/31

最終更新日:2016/12/11

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です