初代女王高木菜那選手、2個目の金!【スピードスケート女子マススタート】

高木菜那 初代女王金メダル

 

平昌五輪16日の24日、スピードスケート女子マススタート決勝が行われ、高木菜那選手が、2個目の金メダルを獲得しました!

初代女王高木菜那選手、2個目の金!

24日、スピードスケートの新種目マススタートの女子決勝が行われ、高木菜那選手が金メダルに輝きました。高木菜那選手は、女子団体パシュートでの金メダルに続き2個目の金メダルを獲得しました。

高木菜那選手は、最終コーナーで先頭に立ち、そのままトップでゴールし、マススタート初代女王に輝きました。銀メダルは韓国のキム・ボルム選手、銅メダルはオランダのイレーネ・スハウテン選手が獲得しました。

また、オリンピック同一大会で2つの金メダル獲得は、夏季五輪も含め日本女子初の快挙!

 

妹の高木美帆選手の活躍とは対照的に、個人種目5000メートル最下位の12位とどん底からのスタートとなったが、2個の金メダル獲得と一気に話題のヒロインとなりました。妹の美帆選手の金銀銅の3個のメダルとあわせて姉妹で5個のメダルを獲得しました!

 

【NHK・速報】マススタート初代女王! 高木菜那2つめの金!


**

 

 

【NHK】2人で勝ち取った金メダル マススタート 高木菜那 佐藤綾乃


**

 

 

 

*高木菜那選手プロフィール

補足

高木菜那(たかぎ なな)

1992年7月2日生まれ。25歳。155cm 北海道中川郡幕別町出身。

【主な成績】

2018年 世界距離別選手権団体追い抜き、マススタート ともに2位

2014年 ソチ五輪団体追い抜き 4位

 

 

 

記事作成日:2018/02/27

最終更新日:2018/02/27

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です