日本映画「追憶」

日本映画

岡田准一さん主演映画「追憶」の原作、あらすじ、キャストは?

2017/05/21

岡田准一さん主演映画「追憶」が、2017年5月6日(土)に公開されます。映画「追憶」の原作、あらすじ、キャストを調べてみました!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

映画「追憶」の原作、あらすじは?

 

映画「追憶」の脚本は、高倉健さんの遺作「あなたへ」を執筆した青島武と「グラスホッパー」を手掛けた映画監督・瀧本智行の二人で執筆した完全オリジナル脚本です。

 

映画「追憶」の原作が、3月7日(火)に出版されました。

 

 

*映画「追憶」のあらすじ

1992年、冬の能登半島、13歳の四方篤は、親に捨てられて同じような境遇の田所啓太、川端悟らと軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子や常連客の山形光男を慕い、家族のような日々を送っていた。

 

しかしある事件をきっかけに、3人の幸せな日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになってしまう。

 

そんな3人の少年が、25年後にある殺人事件を捜査する刑事、容疑者、被害者という形で再会することになる。

 

殺人事件を捜査するうちに、少年の心の奥底に封印したきた忌まわしい過去と対峙することになる。

 

そして、ある事件の真実に隠された衝撃の秘密が明かされてゆく・・・

 

 

 

 

 

映画「追憶」のキャストは?

 

*キャスト

四方篤:岡田准一さん

富山県警捜査一課の刑事 過去から逃れるために刑事になったが、ある殺人事件を捜査することによって、忌まわしい過去と対峙することになる。

岡田准一さん主演映画「海賊と呼ばれた男」のあらすじ、キャストは?

 

 

四方:長澤まさみさん

四方篤の妻

 

 

田所啓太:小栗旬さん

四方の旧友で、殺人事件の捜査線上に浮上してくる容疑者。

小栗旬さんのおすすめドラマ

ペプシCM桃太郎シリーズ第4弾 オニ登場!

 

 

田所:木村文乃さん

田所啓太の妻

木村文乃さんのCM、ドラマ、インスタグラムの紹介

 

 

川端悟:柄本佑さん

四方篤と田所啓太の幼なじみで事件の被害者

大成建設のテレビCM(アニメ)の監督、声優、制作会社は?

 

 

仁科涼子:安藤サクラさん

3人が少年時代に慕っていた軽食喫茶「ゆきわりそう」の店主。柄本祐さんの奥さん。夫婦共演。

 

 

山形光男:吉岡秀隆さん

軽食喫茶「ゆきわりそう」の常連客

 

 

 

*スタッフ

「駅/STATION」(1981)、「夜叉」(1985)、「あ・うん」(1989)、「鉄道員」(1999)、「ホタル」(2001)などの日本映画史に数々の名作を送り出してきた監督・降旗康男×撮影・木村大作の黄金コンビの最新作「追憶」は、二人にとって「新しい旅の始まり」となるとコメントしています。

 

 

主演の岡田准一さんについての二人のコメント

監督:降旗康男

人間に内在する“陰”を演じきれる日本映画界では数少ない主演俳優だと思っているので、その“陰”をうまく引き出したいと思います

出典:http://cinema.pia.co.jp/news/170036/66251/

 

 

 

撮影:木村大作

岡田准一さんは、俳優にとって一番大切な“目”を持っていると思います。彼の横顔の伏し目に潜む“陰”を撮りたいです

出典:http://cinema.pia.co.jp/news/170036/66251/

 

 

 

映画「追憶」の撮影期間は、2016年3月17日クラインイン、4月下旬クランクアップ予定。

豪華なキャストで、公開が今から待ち遠しいですね!

 

 

映画「追憶」予告編


予告編が、公開されました!(2016年12月9日)

 

 

 

記事作成日:2016/10/10

最終更新日:2017/05/21

 

 

 

 

                          

スポンサーリンク

-日本映画
-, ,