NHK土曜時代劇武井咲さん主演「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」の原作、あらすじ、キャストの紹介

忠臣蔵の恋

NHK土曜時代劇の第2弾は、武井咲さん主演の「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」が、9月24日(土)から放送がスタートします。

武井咲さんは、NHK時代劇初主演を果たします。武井咲さんが主演する「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」の原作、あらすじ、キャストについてまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」の原作は?

 

「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」の原作は、2011年10月に出版された作家・諸田玲子さんの忠臣蔵を題材とした時代小説「四十八人目の忠臣」を原作に今回ドラマ化されました。

 

 

 

四十八人目の忠臣」(単行本)

 

 

 

 

四十八人目の忠臣」(集英社文庫)

 

 

 

 

 

「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」のあらすじは?

 

 

元禄時代、浅野家の江戸屋敷に使える奥女中のきよ(武井咲)。浅草小町と呼ばれるほどの美女であった。彼女の初恋の相手は、のちに赤穂浪士の一人となる磯貝十郎左衛門(福士誠治)であった。きよは、身分違いの障害を乗り越えて恋に生きることを決心する。

 

そんななか、江戸城松の廊下で浅野内匠頭吉良上野介に斬り付ける刃傷事件が起こる。浅野内匠頭は、即日切腹を命じられ、浅野家は断絶。赤穂浪士たち47名は、元禄15年12月14日、主君の仇討のために吉良邸に討ち入りを決行し、成功する。幕府からは、仇討を咎められて、赤穂浪士たちは切腹となる。

 

討ち入りに参加出来ないきよは、討ち入り成功後から、48人目の忠臣として行動を起こす。ついには、遺族の赦免赤穂浅野家御家再興のため将軍家に近づくために、江戸城大奥に入ることになる。男たちが、成し得なかった遺族の赦免と赤穂浅野家御家再興はなるのか?

 

新しい忠臣蔵「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」は、淡い恋物語から、急展開のめくるめく冒険物語へと変貌していきます。

 

 

 

 

 

「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」のキャストは?

 

きよ:武井咲さん

浅野家の江戸屋敷につかえる奥女中。15歳 赤穂浪士のうちの一人、磯貝十郎左衛門に密かな恋心を抱く。赤穂浪士が討入を果たした後、遺族の赦免と浅野家御家再興を目指して、江戸城大奥に登る。

武井咲 1993年12月25日 22歳 元々モデル志望。2006年、第11回「全日本国民的美少女コンテスト」でモデル部門賞とマルティメデイア賞をダブル受賞する。現在、TBSドラマ「せいせいするほど、愛してる」に出演中。

TBS夏ドラマ武井咲さん主演:「せいせいするほど、愛してる」のキャスト、原作、主題歌の紹介

 

 

磯貝十郎左衛門:福士誠治さん

きよが想いを寄せる赤穂浪士47士のうちのひとり。21歳 美青年で利発、文武に秀でて藩主・浅野内匠頭に可愛がられる。実はきよとは、幼なじみ。密かに好意を抱いている。

福士誠治(ふくし せいじ) 1983年6月3日 33歳 2002年 「ロング・ラブレター~漂流教室~」でドラマデビュー。2006年4月 連続テレビ小説「純情きらり」でヒロイン役の相手役・松井達彦に抜擢される。

 

 

村松三太夫:中尾明慶さん

きよの許嫁。

中尾明慶(なかお あきよし) 1988年6月30日 28歳 両親に薦められて、現在の所属事務所であるホリプロのスクールに通い始める。2001年、「3年B組金八先生」、「GOOD LUCK!」、「WATER BOYS2」などで注目を浴びる。

 

 

浅野内匠頭:今井翼さん

播磨国赤穂藩の第3弾藩主。33歳 元禄14年3月14日、将軍の「勅答の儀」が行われる大事な日に、江戸城松の廊下にて吉良上野介に「この間の遺恨覚えたるか」と叫びつつ斬りかかり刃傷事件を起こす。内匠頭は即日切腹となる。

今井翼 1981年10月17日 34歳 1995年、ジャニーズ事務所に入所。2000年9月、滝沢秀明さんと「タッキー&翼」を結成。

 

 

阿久里:田中麗奈さん

浅野内匠頭の妻。

田中麗奈 1980年5月22日 36歳 5歳の頃から既に女優を志す。中学校2年生の時に父親の薦めで福岡のモデル事務所「レイ・ワールド」に所属。1998年、放送のサントリーのTVCM「なっちゃん」の初代キャラクターで人気を集める。

 

 

堀部安兵衛:佐藤隆太さん

赤穂浪士47士のうちのひとり。赤穂浪士47士のなかで随一の剣客。高田馬場の決闘で名を馳せる。

佐藤隆太(さとう りゅうた) 1980年2月27日 36歳 1999年、舞台「BOYS TIME」で俳優デビュー。2008年、TBSドラマ「ROOKIES」で連続ドラマ初主演。

 

 

ほり:陽月華(ひづき はな)さん

堀部弥兵衛の娘で、安兵衛の妻。武士の妻として覚悟を決める。

1980年9月2日 35歳 元宝塚歌劇団宙組トップ娘役。中学校のころから、宝塚歌劇団をよく見る様になる。高校生の時に、バレエを始める。1998年、宝塚音楽学校入学。2000年3月 宝塚歌劇団の86期生として入団。2009年、宝塚歌劇団退団。

 

 

大石内蔵助:石丸幹二さん

播磨国赤穂藩の筆頭家老。41歳 赤穂事件が起こるまでは、凡庸な家老として、「昼行灯」と渾名されていた。赤穂事件以降は、混乱する藩内をまとめ、赤穂浪士のリーダーとして吉良上野介の仇討を果たす。

石丸幹二(いしまる かんじ) 1965年8月15日 51歳 東京音楽大学音楽部、東京藝術大学音楽部声楽部卒業。1990年、劇団四季「オペラ座の怪人」のラウル子爵役で舞台デビュー。

 

 

仙桂尼:三田佳子さん

奥女中の筆頭。きよの叔母 60歳 討ち入りに賛同せず、大局的見地から御家再興を第一義とする。

三田佳子 1941年10月8日 74歳 中学・高校時代から多数のテレビに出演。高校卒業後、第二東映に入社。当初から主役級で起用され、東映現代劇の看板女優の扱いを受ける。

 

 

勝田善左衛門:大東駿介(だいとう しゅんすけ)さん

きよの兄。きよの身を案じながら、次第に赤穂浪士に肩入れしていく。

1986年3月13日 30歳 「FINEBOYS」の専属モデルとして活躍。2005年日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」で俳優デビュー。

 

 

佐藤條右衛門:皆川猿時(みながわ さるとき)さん

きよを幼い時から見守って来た。浪人。浅野家と縁が深い。

1971年2月1日 45歳 大人計画所属。

 

 

片岡源五衛門:新納慎也(にいろ しんや)さん

元浅野家家臣。磯貝と共に殿仇討ちを誓う。

1975年4月21日 41歳 16歳の時にスカウトされ、モデルとして芸能界デビュー。1997年、NHK-BS「にこにこぷんがやってきた」の「うたのおにいさん」として活躍。2007年、三谷幸喜さんに才能を見初められ、「恐れを知らぬ川上音二郎一座」に野口精一役で出演。2009年、再び三谷幸喜さんより出演依頼をうけ「TALK LIKE SINGING」にて香取慎吾さんら4人とオフ・ブロードウェイデビューを果たす。

 

 

吉田忠左衛門:辻萬長(つじ かずなが)さん

赤穂で、大石を支える。

1944年2月9日 72歳 1962年、高校生を卒業後、俳優座付属俳優養成所に14期生として入所。1965年、俳優養成所を卒業後、劇団「仲間」に入団。1970年、劇団「仲間」退団。1991年から、井上ひさし主催の「こまつ座」唯一の所属俳優となる。

 

 

堀部弥兵衛:笹野高史さん

赤穂浪士47士のうちのひとり。堀部安兵衛を娘・ほりと娶わせ、婿養子として迎える。

1948年6月22日 68歳 日本大学芸術学部中退。自由劇場を経て、グランパパプロダクション所属。どのような役も独特の味わいを持って演じる。渥美清さんからの推薦で山田洋次監督作品の常連となる。特に時代劇には欠かせない俳優。

 

 

勝田元哲:平田満(ひらた みつる)さん

きよの父親。道ならぬ恋の為に武士の身分を捨てて僧侶となる。妻の死後は、世捨て人のような暮らしをしていたが、浅野家の事件に娘が巻き込まれていくのを見て、次第に変化が。

1953年11月2日 62歳 早稲田大学第一文学部入学。早稲田大学の学生劇団知念正文主催の劇団暫に入団。当時、劇団を持たなかったつかこうへいさんの作品を知念正文さんと向島三四郎さんの二人が演出し、公演していた。つかこうへいさんが、「つかこうへい事務所」を立ち上げの初期からのつか作品に出演する。

 

 

吉良上野介義央:伊武雅刀(いぶ まさとう)さん

赤穂事件の一方の当事者。赤穂事件を題材にした「忠臣蔵」では敵役として描かれている。

1949年3月28日 67歳 1967年NHK名古屋テレビドラマ「高校生時代」に出演。高校を中退し、劇団雲に入団。1976年頃、ラジオ出演で注目される。

 

 

 

 

「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」の基本情報

 

放送予定

2016年9月24日(土)~

総合テレビ 毎週土曜日 よる6時10分~6時44分 各話34分 全20回

 

原作:諸田玲子著「四十八人目の忠臣」

 

脚本:吉田紀子

 

音楽:吉俣良

NHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣」オリジナル・サウンドトラック 2016年12月7日発売予定

 

演出:伊勢田雅也 清水一彦 黛りんたろう

 

製作統括:小松雅代 山本敏彦

 

収録予定:2016年8月~2017年2月

 

 

30分のドラマで全20回というのも面白い放送の仕方だと思います。早く続きが観たくなりますね!

 

 

 

記事作成日:2016/08/20

最終更新日:2016/11/30

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です