小平奈緒選手、五輪新で金メダル!【スピードスケート女子500m】

小平奈緒、金メダル

 

平昌五輪第10日の18日、スピードスケート女子500mが行われ、小平奈緒選手が五輪新記録で金メダルを獲得しました!

小平奈緒選手、五輪新で金メダル!

小平奈緒選手は、五輪新の36秒94で第1位となり、1000メートルの銀メダルに続き金メダルを獲得。スピードスケートで日本女子が金メダルを獲得するのは史上初。

冬季五輪で日本女子としては、1998年長野大会の里谷多英選手、2006年トリノ大会の荒川静香選手につづく史上3人目の金メダリストに輝きました。

五輪のスピードスケート500mで日本女子がメダルを獲得するのは、1998年の長野五輪で銅メダルを獲得した岡崎朋美選手以来のこと。

小平奈緒選手は、2010年のバンクーバー五輪から冬季五輪に3大会連続出場中。スピードスケート女子500mの競技では、バンクーバー五輪で12位、ソチ五輪では5位の成績だった。今回の金メダルで2016年シーズンの国内外での連勝記録を25に伸ばした。

 

小平奈緒選手コメント

 周りが何も見えないくらいうれしい。全て報われた。最初から集中して、自分の持ち味を出し切れたレースだった。躍動感あふれるレースができた。

出典:https://www.asahi.com/articles/ASL2L74YTL2LUTQP02Z.html

 

銀メダルは、五輪3連覇を狙った地元韓国の李相花選手、銅メダルはチェコのカロリナ・エルバノバ選手が獲得。

 

 

【NHK】小平奈緒 日本女子初の金! スピードスケート女子500m


**

 

 

*小平奈緒選手プロフィール

補足

小平奈緒(こだいら なお)

1986年5月26日生まれ。31歳。165cm A型 長野県茅野市出身。相澤病院所属。

1000mで世界記録を樹立、500mでもW杯15連勝中の”絶対女王”。

小平奈緒オフィシャルサイト

小平奈緒Twitter https://twitter.com/Nao_kodaira

 

【主な成績】

2017年 世界距離別 500m優勝

2017年 世界スプリント 総合優勝

2010年 バンクーバー冬季五輪 団体パシュート2位

 

 

 

記事作成日:2018/02/20

最終更新日:2018/02/20

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です