パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

外国映画

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のあらすじ、キャスト、公開日、前売り券は?

2017/06/15

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が、今夏公開されます。最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のあらすじ、キャスト、公開日、前売り券について調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のあらすじは?

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」最新予告編 4月2日公開


 

 

孤高の海賊キャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)とともに冒険を繰り広げたウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)は、幽霊船フライング・ダッチマンの船長として呪われた運命を生きていた。

 

 

彼の呪いを解くための方法を探していた息子のヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、呪いを解くには伝説の秘宝”ポセイドンの槍”が必要なことを突き止めるのであった。

 

 

ジャック・スパロウに恨みを持ち長年復讐の機会を狙っていた「海の死神」サラザール(ハビエル・バルデム)は、ジャックに復讐するにためには、魔の三角地帯の呪いから解き放たれることが必要であった。そのために、皮肉にも敵役ジャック・スパロウが持つ”北を指さないコンパス”を探していた。

 

 

セント・マーティン島に漂着したヘンリーは、孤独な女性天文学者カリーナ(カヤ・スコデラリオ)に出逢う。

 

 

彼女は、幼い頃に生き別れた父親が遺した”ガリレオ・ガリレイの日記”の謎に挑み続けていた。その謎こそ、”ポセイドンの槍”を見つけることが出来る「最後の海賊」を解くカギであった。

 

 

だが、カリーナは英国軍に捕まって投獄されてしまう。一方、ジャック・スパロウはセント・マーティン島での銀行強盗に失敗。仲間から愛想を尽かされて無一文になってしまう。

 

 

ジャックは、ラム酒欲しさに酒場で”北を指さないコンパス”を酒と交換してしまう。その瞬間、サラザールは魔の三角地帯の呪いから解き放たれる。

 

 

サラザールの復讐を阻止するためにも、ウィル・ターナーを幽霊船から救い出すためにも”ポセイドンの槍”が必要であった。

 

 

ヘンリーは、投獄されていたカリーナとジャックを救出し、それぞれの理由から”ポセイドンの槍”を探すために大海原に旅立つ。

 

 

同じ頃、”アン王女の復讐号”の船長で宿敵バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)も密かに”ポセイドンの槍”を探していた。

 

 

サラザールの脅威が迫る中、”ポセイドンの槍”を手に入れることが出来るのは果たして誰なのか!?

 

 

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のキャストは?

 

*キャスト

 

ジョニー・デップ:ジャック・スパロウ

出典:http://news.merumo.ne.jp/article/genre/6111038

ジョニー・デップ:ジャック・スパロウ

 

 

 

オーランド・ブルーム:ウィル・ターナー

出典:http://minumakurisusuki.blog96.fc2.com/blog-entry-298.html

オーランド・ブルーム:ウィル・ターナー

 

 

 

キーラ・ナイトレイ:エリザベス・スワン

出典:http://iam-publicidad.org/article/

キーラ・ナイトレイ:エリザベス・スワン

 

 

 

ハビエル・バルデム:サラザール

出典:http://rollingstonejapan.com/articles/detail/26772

ハビエル・バルデム:サラザール

 

 

 

ジェフリー・ラッシュ:ヘクター・バルボッサ()

出典:http://renote.jp/articles/9789

ジェフリー・ラッシュ:ヘクター・バルボッサ

 

 

 

カヤ・スコデラリオ:カリーナ・スミス

出典:http://ja.pirates.wikia.com/wiki/

カヤ・スコデラリオ:カリーナ・スミス

 

 

 

ブレントン・スウェイツ:ヘンリー・ターナー

出典:https://twitter.com/PotC_FanJP

ブレントン・スウェイツ:ヘンリー・ターナー

 

 

 

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の公開日は?

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の公開日は、2017年7月1日(土)です。

 

本国アメリカでは、5月26日(金)に公開されました。

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の全国上映館の一覧はコチラ

http://www.disney.co.jp/movie/pirates/ticket.html

 

 

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の前売り券は?

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の前売り券(ムビチケカード)一般:1,400円は、

ムビチケオンライン、または、全国の上映館で好評発売中です!

 

 

*ムビチケオンラインはコチラ https://mvtk.jp/Film/052852

 

*全国の上映館一覧はコチラ http://www.disney.co.jp/movie/pirates/ticket.html

 

通販でムビチケカードを購入する場合は、株式会社メイジャーで購入できます。

 

 

今、買うと特典として”特製スマホカレンダー&特典映像”がもらえます!

 

 

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ紹介

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ過去4作品の紹介です。

 

第1作 「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」 2003年8月2日公開


 

 

*キャスト

ジョニー・デップ:ジャック・スパロウ

オーランド・ブルーム:ウィル・ターナー

キーラ・ナイトレイ:エリザベス・スワン

ジョナサン・プライス:ウェザビー・スワン総督

ジャック・ダヴェンポート:ジェームズ・ノリントン

ジェフリー・ラッシュ:ヘクター・バルボッサ

ケヴィン・マクナリー:ジョシャミー・ギブス

リー・アレンバーグ:ピンテル

マッケンジー・クルック:ラゲッティ

ゾーイ・サルダナ:アナマリア

 

 

 

*あらすじ

18世紀のカリブ海。港町ポートロイヤル。

 

ある夜、バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)船長率いる海賊たちに町が襲われる。総督の美しい娘エリザベス(キーラ・ナイトレイ)が捕まってしまう。

 

彼の目的は、エリザベスが持っている黄金のメダル”アステカの金貨”を奪うことであった。

 

総督の娘エリザベス・スワンに恋心を抱く鍛冶屋のウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)は、牢獄に入れられていた海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の力を借りて、彼女の救出に向かう。

 

ウィルは、ジャックからバルボッサ船長の恐るべき真実を聞かされるのであった。それはバルボッサ船長は、アステカの金貨を盗んだことにより不死の呪いを掛けられてしまったというのである。

 

その呪いを解くための鍵がエリザベスが持っていたアステカの金貨だった。

 

昔、ジャック・スパロウは、一等航海士であったバルボッサに自分の船であるブラックパール号を乗っ取られてしまったのである。彼はバルボッサに復讐するためにその機会を密かにうかがっていた。

 

そして、ジャックは復讐のためにウィルに協力したのであった。

 

 

 

 

 

 

第2作 「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」 2006年7月22日公開


 

 

*キャスト

ジョニー・デップ:ジャック・スパロウ

オーランド・ブルーム:ウィル・ターナー

キーラ・ナイトレイ:エリザベス・スワン

ビル・ナイト:デイヴィ・ジョーンズ

ステラン・スカルスガルド:ビル・ターナー

ジョナサン・プライス:ウェザビー・スワン総督

ジャック・ダヴェンポート:ジェームズ・ノリントン

ナオミ・ハリス:ティア・ダルマ

トム・ホランダー:カトラー・ベケット卿

ケヴィン・マクナリー:ジョシャミー・ギブス

リー・アレンバーグ:ピンテル

ジェフリー・ラッシュ:ヘクター・バルボッサ

 

 

 

*あらすじ

前作から3年後。ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)は結婚式を目前に控えながら、海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の逃亡を助けた罪で東インド会社の使者ベケット卿(トム・ホランダー)に投獄されてしまう。

 

ベケット卿は、ふたりを釈放する交換条件として、ジャック・スパロウが持っている「持ち主が欲する物」の在処を指し示す「北を指さないコンパス」を持ってくるように告げた。

 

取引に応じたウィルは、ジャック・スパロウを探しに大西洋の海原に船出するのであった。

 

一方、ジャックはバルボッサからブラックパール号を取り戻し再び船長に戻っていた。

 

だが、13年前に自らの魂と引き換えに、深海の悪霊デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイト)と交わした<血の契約>の期限の終わりが近づいていた。

 

その契約とは、ブラックパール号の船長となる代わりに13年経ったら、デイヴィ・ジョーンズの幽霊船フライング・ダッチマン号の船員として永遠の労役に服するというものであった。

 

永遠の労役から逃げるために、ジャックはジョーンズの弱点である”心臓”が収められた<死者の宝箱(デッドマンズ・チェスト)>を開ける”鍵”をさがしていたのである。

 

しかし、その”鍵”を見つけること出来ず困っていたジャックは、彼を探しに来たウィルに「北を指さないコンパス」を渡す条件として”鍵”を一緒に探して欲しいと提案するのであった。

 

二人は占い師ダルマを訪ねて、”鍵”はジョーンズ自身が持っていると教えられる。

 

ウィルは、”鍵”を奪うために単身、ジョーンズの幽霊船に乗り込むのだが・・・

 

 

 

 

 

 

第3作 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」 2007年5月25日公開


 

 

*キャスト

ジョニー・デップ:ジャック・スパロウ

オーランド・ブルーム:ウィル・ターナー

キーラ・ナイトレイ:エリザベス・スワン

ビル・ナイト:デイヴィ・ジョーンズ

ジェフリー・ラッシュ:ヘクター・バルボッサ

チョウ・ユンファ:サオ・フェン

ステラン・スカルスガルド:ビル・ターナー

ジョナサン・プライス:ウェザビー・スワン総督

ジャック・ダヴェンポート:ジェームズ・ノリントン

ナオミ・ハリス:ティア・ダルマ

トム・ホランダー:カトラー・ベケット卿

ケヴィン・マクナリー:ジョシャミー・ギブス

リー・アレンバーグ:ピンテル

キース・リチャーズ:ティーグ・スパロウ

 

 

 

*あらすじ

7つの海を駆け巡った海賊の時代が終わろうとしていた・・・

 

ジェームズ・ノリントン(ジャック・ダヴェンポート)が持ち帰ったジョーンズの心臓を手に入れた東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)は、フライング・ダッチマン号を操り世界中の海賊たちを葬り去り、世界征服を目論んでいた。

 

海賊たちが生き残るためには、選ばれた9人の”伝説の海賊”が集結し、一致団結して全面対決するのみであった。

 

しかし、9番目の人物、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)はブラックパール号もろともクラーケンに飲み込まれてしまった。生死不明となったジャックは、デイヴィ・ジョーンズの墓場に送られて、錯乱の日々を送っていた。

 

ブラックパール号の乗組員たちは、ヘクター・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)を船長に迎えて、”伝説の海賊”の一人であり、中国の海賊を束ねるサオ・フェン(チョウ・ユンファ)から「世界の果てへの地図」を手に入れて、ジャックの救出に向かう。

 

地図との交換に、サオ・フェンの側にいることになったエリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)は、ベケット卿の襲撃により重傷を負ったサオ・フェンより船を託されて”伝説の海賊”のひとりとなる。

 

”伝説の海賊”9人終結し、評議会が開かれ、海賊王に選ばれたエリザベスの鼓舞によりベケット卿との決戦の火蓋が切って落とされる。

 

 

 

 

 

 

第4作 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」 2011年5月20日公開


 

 

*キャスト

ジョニー・デップ:ジャック・スパロウ

ジェフリー・ラッシュ:ヘクター・バルボッサ

ペネロペ・クルス:アンジェリカ

イアン・マックシェーン:黒ひげ(エドワード・ティーチ)

ケヴィン・マクナリー:ジョシャミー・ギブス

サム・クラフリン:フィリップ・スウィフト

アストリッド・ベルジュ=フリスベ:シレーナ

グレッグ・エリス:セオドア・グローブス

スティーヴン・グレアム:スクラム

キース・リチャーズ:ティーグ・スパロウ

 

 

 

*あらすじ

孤高の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、手元にある宝の地図を頼りに永遠の命をもたらすと謂われる”生命の泉”を探す旅に出ていた。

 

そんな彼の前に昔愛した女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)が突然姿を表す。敵なのか味方なのかわからないまま旅を共にすることになる。

 

この禁断の宝を求めて、史上最恐の海賊・黒ひげ(イアン・マックシェーン)や、今や英国海軍に寝返った元海賊でジャックの宿敵であるバルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)は英国王ジョージ2世の命を受けて動き出していた。

 

永遠の命という異教の対象を破壊しようとするスペイン海軍。

 

”生命の泉”の鍵を握るという美しくも恐ろしい人魚シレーナ(アストリッド・ベルジュ=フリスベ)と若い宣教師フィリップ(サム・クラフリン)は出逢ってしまい、恋に落ちる。

 

それぞれの野望と裏切りが渦巻く中、禁断の宝”生命の泉”にたどり着けるのは、一体誰なのか!

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニー・デップ来日決定!「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ジャパンプレミア

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のジャパンプレミアが、6月20日(火)に開催されます。

 

主演のジョニー・デップほか、ブレントン・スウェイツカヤ・スコデラリオの来日が決定しました!

 

 

 

 

dTV「パイレーツ・オブ・カリビアン」過去全4作品を期間限定で独占配信!

 

映像配信サービス、dTVでは「パイレーツ・オブ・カリビアン」の過去全4作品を6月17日(土)午前2時~7月28日(金)まで期間限定で独占配信されることが発表されました。

 

配信される作品は、

第1作:「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」

 

第2作:「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

 

第3作:「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

 

第4作:「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

 

の全4作品です。さらに4作品の配信期間中には特設チャンネルが開設され、制作スタッフのインタビュー映像も配信される予定。

 

 

作品数・会員数No.1の映像配信サービスのdTV! ドコモ以外のユーザーもOKです。

邦画
 

 

 

記事作成日:2017/06/13

最終更新日:2017/06/15

 

 

 

                          

スポンサーリンク

-外国映画
-, , , , , ,