辻一弘さん、メイクアップ賞初受賞!【第90回アカデミー賞】

第90回アカデミー賞 辻一弘

 

第90回アカデミー賞の授賞式が3月4日(現地時間)、ハリウッドのドルビー・シアターで開催されました。メイクアップアーティストの辻一弘さん、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を初受賞しました! 特殊メイクアーティストの辻一弘さんについてもまとめてみました。

辻一弘さん、メイクアップ&ヘアスタイリング賞初受賞!

特殊メイクアーティストの辻一弘さんが参加した作品は、歴史ドラマ「ウィンストン・チャーチル ヒットラーから世界を救った男」でゲイリー・オールドマン演じるイギリスの政治家ウィンストン・チャーチルの特殊メイクを担当。

 

補足

辻一弘(つじ かずひろ)

1969年5月25日生まれ。48歳。京都府京都市出身。特殊メイクアーティスト。現代美術家。

 

10代の頃から独学で特殊メイクを学ぶ。

1996年、単身渡米。「メン・イン・ブラック」(特殊効果)、「PLANET OF THE APES/猿の惑星」(メイクアップ)などの作品に参加。

 

2000年、「グリンチ」でリック・ベイカーらとともに英国アカデミー賞メイクアップ&ヘアー賞を授賞。

 

「もしも昨日が選べたら」(2006)と「マッド・ファット・ワイフ」(2007)でアカデミー賞メイクアップ賞に2年連続でノミネートされる。

 

辻一弘公式HP http://kazustudios.com/

 

2012年、映画業界から引退し、現代美術の分野に転向。

今回、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」に出演するにあたり特殊メイクを辻一弘が担当しなければ、出演しないと主演のゲイリー・オールドマンからの熱烈なラブコールを受け映画業界に復帰。

ウィンストン・チャーチルの特殊メイクの開発・試作に約6ヶ月間を費やし特殊メイクを完成させ、ゲイリー・オールドマンをチャーチルに変身させた。

 

 

ゲイリー・オールドマンのインタビュー映像


**

 

 

辻一弘さん、アカデミー賞での授賞スピーチ


**

 

日本人がオスカーを獲得したのは、2009年の第81回で滝田洋二郎監督作品「おくりびと」(外国語映画賞)、加藤久仁生監督作品「つみきのいえ」(短編アニメーション賞)以来、9年ぶり。

個人がオスカーを獲得したのは、1993年の第65回のフランシス・フォード・コッポラ監督作品「ドラキュラ」で衣装デザイン賞を授賞した石岡瑛子さん以来約25年ぶりの快挙。

 

 

ETV特集「『顔』に魅せられた男~特殊メイクアーティスト・辻一弘の挑戦~」

今回、辻一弘さんがアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を授賞したことを記念して、2014年に放送されたドキュメンタリー番組「『顔』に魅せられた男~特殊メイクアーティスト・辻一弘の挑戦~」が3月7(水)深夜、NHK Eテレで再放送されることが決定しました。

辻一弘さんが、特殊メイクの技術を駆使してアンディ・ウォーホルの顔を再現する彫像の再現に密着したドキュメンタリーです。

放送日時:NHK Eテレ 3月7日(水)24:00~24:59

 

 

「日本では可能性を感じなかった。」日経トレンディネット記事

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/030601168/

「好き」だけでは夢を実現出来ない。「好きで好きでしょうがない。」でないと行動に移せない。

 

 

映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」は、3月30日(金)から全国公開。

公開劇場一覧はコチラ http://www.churchill-movie.jp/theater.html

 

 

 

記事作成日:2018/03/06

最終更新日:2018/03/06

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です