竹内まりやさん紅白歌合戦初出場【いのちの歌】

竹内まりやさん紅白歌合戦初出場

 

 

デビュー40周年を迎えたシンガーソングライターの竹内まりやさんが、第70回紅白歌合戦に初出場することが発表されました!

竹内まりやさん紅白歌合戦初出場

竹内まりやさんのデビュー40周年のNHK特別番組「Music&Life」の制作・演出スタッフからの温かい励ましの声を受けて初出場を決めたそうです。 紅組、白組のどちらにも属さない「特別企画」という形で出場します。

 

竹内まりやさんの歌唱曲「いのちの歌」

竹内まりやさんが歌うのは「いのちの歌」。 この歌は、2008年のNHK連続テレビ小説「だんだん」のなかで主演の三倉茉奈さん・三倉佳奈さんが歌った劇中歌で、2012年には竹内まりや自身がセルフカバーしています。「出会えた喜び」と「命への感謝」を歌ったこの歌の歌詞が、この春に道徳の教科書に掲載されました。

2012年に発売されたシングルの初回限定盤に名曲「人生の扉」のライブ映像(souvenir the movie~Mariya Takeuchi Theater Live~より)を収録したDVDをセットにした完全生産限定盤のスペシャルエディションを元旦に発売することも決定しました。

 

夫の山下達郎さんも出場か!?

昨年、松任谷由実さんのパフォーマンスに作曲家で夫の松任谷正隆さんがバックバンドとして参加しました。また、06年には、今井美樹さんが「PRIDE」を歌う際に、夫のギタリストの布袋寅泰さんがギターを演奏して応援。今回も、もしかしたらサプライズとして夫の山下達郎さんが参加するかもしれませんね!

 

記事作成日:2019/11/27

最終更新日:2019/11/27

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です