WORLD ORDERメンバー高橋昭博さん、掛札拓郎さんユニット卒業

WORLD ORDER

 

WORLD ORDERのメンバー高橋昭博さんと掛札拓郎さんが8月31日を持ってユニットを卒業したことがそれぞれのSNSで報告されました。

WORLD ORDERメンバー高橋昭博さん、掛札拓郎さんユニット卒業

WORLD ORDERのメンバー高橋昭博さんと掛札拓郎さんのそれぞれのSNSでの報告は以下の通り。

1. 高橋昭博さんのFacebookでの報告

参考 WORLD ORDERメンバー卒業の報告高橋昭博さんFacebook **

 

2.掛札拓郎さんのTwitter、インスタグラムでの報告


**

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ご報告】 WORLD ORDERのファンの皆様へ。 僕、カケフダタクローは2020年8月をもちまして メンバーを卒業させていただきました。 2019年から1年半の活動でしたがここで得た経験と想い出を振り返っています。 音楽がやりたくてNYへ勉強しに行っていた中、日本に帰る頃WORLD ORDERから連絡が来て、話を聞いたらボーカルをさせてもらえるということで、飛び跳ねるように喜んだことを覚えています。 アニメーションやロボットダンスをほとんどやったことがない僕を、メンバーが暖かく教えてくれて新メンバーが支えてくれて、必死になって練習しました。ほんとにできない動きが山盛りてんこ盛りで最初は出来なすぎて泣きました。 必死に練習しましたが、ときには宇宙にいきました(ネジの皆様にしかわからないと思いますが…) 元気さんがやっていたポジションをやるわけだからそれはもう、とてつもなくプレッシャーがあり、『僕に任せてくれ!”』 という顔をしながら内心は大ブーイングをもらわないか心配で心配で仕方がありませんでした。 暖かく迎えてくれたファンの皆様とメンバーのあったかい言葉で自信を持ってファーストステージを終え、その後は達成感と高揚感、そしてこの先の希望で胸が高鳴りました。 ファンミーティングで旅行みたいなことをしたり、海外でCMをやらせてもらったり、国際的なイベントに出させて頂いたり、様々な経験と思い出を頂きました。 WORLD ORDERで叶えたかった目標や夢が達成できなかったのは悔しいですが、様々な事情があり自分の求める挑戦ができませんでした。 今後は、自分の歩むべき道、信念に従って自分のやるべきことをしていきたいと思います。 今後のWORLD ORDERがどうなってゆくのかは分からないのですが、メンバーそれぞれの活動を暖かく見守ってもらえたら嬉しいです。 メンバーそれぞれが好きで、みんなの活動を僕も応援しています。 また一緒に何かをやったり、繋がりは大切にしてゆきたいなと思ってます。 僕は引き続き、音楽活動そしてダンスも続けながらエンターテイメントの世界を冒険しようと思います。その冒険の中で誰かのためになれることを探して使命を果たせたら良いです。 これで終わりではなく、僕の歴史にみなさんがいてくれたこと、そしてまだいるということを信じてます。 新メンバーとして暖かく見守って頂きありがとうございました。 カケフダ タクロー takuro kakefuda

カケフダタクロー Takuro Kakefuda(@takuro_kakefuda)がシェアした投稿 –


**

 

高橋昭博さんは、ダンサーではなくスタッフの一員としてWORLD ORDERに参加していくということでしょうか?

掛札拓郎さんは、扉座に客演の予定のようです。


**

 

また、メンバーが減って寂しくなってしまいました・・・

 

記事作成日:2020/09/12

最終更新日:2020/09/12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください